阪急電車のスイッチバック:鉄ヲタラボ 公式ページの動画

動画タイトル
阪急電車のスイッチバック
動画コメント
阪急電車8200系デビュー(1995)阪急電車ではスイッチバックを見ることが出来る駅があります。それは十三駅です。観光シーズンになると、神戸線から直通で京都の人気の観光地嵐山駅まで走る電車が運行されます。この場合、十三で電車は向きを変える必要があります。その際、一旦電車は十三駅を出た梅田方面の退避スペースに入り、そこで停車して京都線内に入ってくるのです。この列車な頻繁には運行されません。気候のいい観光シーズンで、1日に1本か2本だけの運行ですので非常に鉄道ファンにとって貴重なシーンということが言えます。阪急電車の十三駅は神戸線と京都線の間に宝塚線も走っていますので、そのダイヤを邪魔することなく子のスイッチバックが行われているのです。
動画キーワード
阪急電車 , 8200系 , デビュー , スイッチバック , 観光
リンク

鉄ヲタラボ 公式ページその他の動画

阪急電車の河原町駅について
阪急河原町駅・臨時電車集 阪急河原町駅は、阪急京都線の京都側の終着駅で、多くの人で賑わう祇園の最寄駅として知られています。また、名称は違いますが京阪電車の四条駅と乗り換えが可能です。地下にある駅で、地上に上がると数百メートル東側に八坂神社の鳥居を確認することが出来ます。また、四条大橋から北側を眺めると三条大橋も見ることが出来ます。阪急河原町駅周辺は大型百貨店などの多くの店があります。また、京都の台所として知られている錦市場もこの河原町駅が最寄り駅になります。場所的には阪急で一つ大阪寄りの烏丸駅との間で、地上に上がってやや北側に位置しています。錦市場は頻繁にテレビの旅番組などで取り上げられ、多くの観光客で連日にぎわっています。
阪急河原町駅 , 阪急電車 , 阪急京都線 , 終着駅
グリーンの車両も素敵な京阪電車
さんま 40年ぶりに京阪電車に乗る! 明石家電視台より 京阪電車の車両のイメージを多くの利用者に聞きますと、グリーン系という人も多いです。特急列車は、ダブルデッカー車もあるものは薄い黄色と紅色のイメージで、ブルーを基調にしたものもあります。しかし急行、準急、普通列車に使われている車両はグリーン系のものが大半です。また、グリーン系の一部は特急列車にも使用されていますし、中書島駅から支線として走っている宇治線でもこのグリーン系の電車が走っています。京都の市街地に入りますと、地上で京阪電車の車両は見ることが出来ません。七条の手前から地下に入り、そのまま終着駅の出町柳まで地下のままです。その間には四条、三条など多くの人が下車する駅もあり、日々多くの人で賑わっています。
京阪電車
電車を紹介する
[FHD]夏の阪急電車リラックマ号(20150720) Hankyu "Rilakkuma" Trains リラックマ号という電車を紹介しています。かわいいリラックマがプリントしてある珍しい電車です。正面からの見た目や、横にあるデザインなどが分かりやすく撮影されていることもあって、とても見やすいです。止まっているところだけではなく、走っているところもあるのが貴重です。駅からの様子や、出発してから見えてくる風景もおもしろく、興味深いです。いろいろなアングルから見られるのは、電車好きにとってはたまらない動画だと思います。それぞれ正面の絵柄がちょっと違っているのもみるポイントです。また昼間の映像と夜の映像があるので、見比べてみるといいかもしれません。ところどころテロップで説明されているので、理解がしやすいです。
リラックマ号 , 阪急電車
阪急電車の宝塚線について
阪急宝塚線 電車で痴漢する男 ガチ阪急電車は、大きく分けて神戸線、京都線、宝塚線の3つの本線があります。このうち、宝塚線は梅田と宝塚を結んでいる線で、宝塚は今津線の終着駅とも接続しています。阪急宝塚線の大きな特徴の一つに、特急列車がないことが挙げられます。この理由は、カーブの多い路線のため、スピードに制限がかかるからです。また、梅田発の普通列車の終着駅は雲雀丘花屋敷駅で、普通列車は宝塚まで行きません。従って雲雀丘花屋敷から宝塚までは急行が各駅で停車し、普通列車の役割も果たしています。阪急宝塚線は鉄道で大阪伊丹空港に行く人もよく利用しています。蛍池で下車し、大阪モノレールかバスで行くルートが便利です。また、石橋からの支線で箕面方面へも行けます。
阪急宝塚線 , 神戸線 , 宝塚線 , 京都線
京都観光の際にも利用したい鉄道
【鉄道PV】京阪電気鉄道 ~京阪本線のイケメン達~ 京都観光の際に大阪方面から行く際に人気の高い鉄道会社は京阪電気鉄道です。京阪は本線が大阪の淀屋橋から京都の出町柳まで走っており、特急列車の中に2階建ての車両もあります。この車両は別料金は必要なく、普通に乗れますので、多くの乗客に人気です。1階部分に乗っても2階部分に乗っても絶好の車窓が楽しめます。また、京橋から萱島までは私鉄では珍しい複々線となっており、これを生かしたダイヤ編成が組まれています。また、観光シーズンになると快速特急「洛楽」という列車が運行されます。これは途中で停車する駅が特急よりも少なく、京橋を出ると七条まで停まりません。従って乗客の乗降があまりなく、快適な旅気分を満喫できます。
京阪電気鉄道 , 鉄道
日本の鉄道がアメリカの交通を
【日本の新幹線が海外輸出】日本高速鉄道の安全と安心の新幹線がアメリカを変える!日本には世界的に安全で高速の新幹線があります。それを、日本以上に広大なアメリカに鉄道を普及させる計画があります。 車社会の国で、それを一般的にするんはまずは新幹線のように安全で正確であるということは大切なことです。 そして、大気を汚染しないエコであることも大きな意味があります。 車に負けない快適さも、アメリカでは必要なことです、 広大な土地を、短時間で移動することは、今ではアメリカには大切なことです。 日本の技術を、ここで活かすことで安全性が立証しています。 車に慣れている国民に、エコであり快適なものを今アメリカですすめていくことがさらなら交通整備になります。災害にもつよく、出来てから50年以上大きな事故がないのが強みです。
アメリカ , 新幹線 , 海外輸出 , 高速鉄道