地下駅の少ない阪急電車:鉄ヲタラボ 公式ページの動画

動画タイトル
地下駅の少ない阪急電車
動画コメント
阪急電車 踏切動画 高速通過列車集 特急 東海道新幹線 阪急京都線 railroad crossing wish shinkansen阪急電車はほとんどの駅が地上にあり、京都線の西院、大宮、烏丸、河原町のみが地下の駅になります。この点は大阪や神戸の市街地では地下にもぐっている阪神電車などと大きく異なる点といえます。ただし、地下線内で頻繁に阪急電車を見ることの路線があります。それは相互乗り入れを行っている大阪市営地下鉄の堺筋線内です。ここは阪急の車両も沢山走っています。また、神戸高速鉄道の花隈、高速神戸、新開地でも地下を走る阪急にお目にかかれます。こちらは駅の数は少ないですが、神戸線の特急の大半が新開地駅で折り返すため、新開地駅の真ん中のホームは阪急の特急の指定席のような役割になっています。いろんな私鉄ごとに様々な特色があって面白いです。
動画キーワード
阪急電車 , 踏切 , 高速通過 , 東海道新幹線 , 阪急京都線
リンク

鉄ヲタラボ 公式ページその他の動画

電車という動画
普通電車というタイトルながらも、とても個性的な動画になっています。まず特徴的なのが画面です。墨でかかれた光という文字が左に置かれているのがおもしろいと思います。書道風なのが個性的なので、隣にあるだけで存在感があり、つい見てしまいます。またかかっている音楽がとても素晴らしいです。男性の歌っている曲で、イントロから虜になるような汽笛っぽい音が素敵です。メロディも頭に残ってしまいそうなくらい覚えやすくて印象的です。序盤の揺られているという歌詞は電車のことなのだと考えると、電車が好きな人にとっても興味深い動画になるのではないかと思います。歌になるほど、親しみ深い乗り物なんだと改めて感じさせてくれます。
普通電車
甲子園球場に行く際に乗る阪神電車
阪神電車・阪神本線の前面展望 梅田駅から高速神戸駅 train view 阪神電車は、何と言っても関西の野球ファンにとっては阪神タイガース戦を見に行く際に乗る列車として知られています。阪神電車の本線に甲子園駅があり、プロ野球や高校野球がある際は非常に多くの人で賑わいます。また、阪神なんば線のドーム前駅は京セラドームの最寄駅になっており、ここで野球が行われる日も多くの人で賑わいます。また、阪神は近鉄電車や山陽電車と相互乗り入れを行っています。近鉄とは神戸三宮と近鉄奈良駅を結んでいますし、山陽とは山陽の姫路と阪神の大阪梅田を結んでいます。従って阪神線内で近鉄と山陽がすれ違うといった光景も見ることが出来、鉄道ファンにとっては見どころの多い路線となっています。ジェットカーと呼ばれる普通車も活躍しています。
阪神電車 , 阪神本線 , 前面展望
京阪電車の強み
【自動放送】京阪電車 [特急] 淀屋橋ゆき京阪電車は「おけいはん」というイメージキャラクターの女性を順次採用する等、乗客を楽しませる試みも多く行われている鉄道会社です。この京阪電車の強みは、何と言っても京都の名所の多くの近くに駅があるという点でしょう。清水五条駅は清水寺の最寄駅ですし、祇園四条はその名の通り祇園の中心です。地下の駅から地上に上がると目の前は京都南座があり、すぐ横は鴨川が流れています。また、酒蔵が多くある町として知られている中書島周辺も魅力で、この駅には特急電車も停まります。また、ここから宇治線も支線としてあり、宇治にある平等院に行くにも京阪が大変便利です。娯楽施設としては「ひらぱー」の愛称で人気の枚方パークも沿線にあります。
京阪 , 特急 , 淀屋橋 , 京阪電車
京阪電車本線について
電車でD BurningStage 京阪本線 京急2199vs京急800形 京阪電車本線は、正式には淀屋橋と三条の間を指します。しかし淀屋橋からの特急列車は出町柳行きとなっており、この出町柳というのは正式には「鴨東線」の駅なのです。京阪本線は、以前は終着駅が三条でしたが、鴨東線を開業した後、出町柳が終着駅になったのです。線の名称が違うだけで利用者の料金負担などは一切ありません。また、出町柳まで延伸したことにより、京阪と同じ系列の叡山電鉄の業績が回復しました。叡山電鉄は出町柳から鞍馬、八瀬比叡山口方面を結ぶ路線で、現在は観光客も多く訪れる人気路線になっています。また、京都の市街地の祇園四条駅や清水五条駅はかつては四条、五条という駅名でしたが、京都市営地下鉄開業の際に同じ駅名が出来るということで改名したのです。
京阪本線 , 京急 , 800形
見どころの多い京阪電車の車窓
京阪電車 踏切動画 通過列車集 特急 トーマス 8000系 6000系 3000系 千両松踏切 level crossing videos japan 京阪電車は大阪や京都の多くの観光地を車窓から楽しむことが出来ます。淀屋橋から乗車しますと、京橋の手前から地上に出ます。この際、列車の進行方向の右側に大阪城を確認することが出来ます。また、しばらく進むと駅と駅の間がわずか400メートルという名物の駅に出会います、土居駅と滝井駅の間は非常に短いことで多くの鉄道ファンに知られています。淀駅を通過する際には京都競馬場を見ることが出来ます。大きなターフビジョンも電車からはっきり見えます。そして京都に近づいてきますと中書島で宇治線と分岐していますが、車窓からは伏見の景観が楽しめます。七条からは地下に入るため、車窓を見ることは出来ませんが、祇園や三条で降りて地上に上がりますと京都の市街地へ出ることが出来ます。
京阪電車 , 踏切 , 通過列車
梅田からの利用も可能な京阪電車
京阪電車の昭和時代(1of3)京阪電車の大阪側の始発駅は本線の淀屋橋が広く知られていますが、2008年に開業した中之島線のおかげで現在は梅田からでも京阪に乗ることが可能です。中之島線は京橋駅から本線と分岐し、本線のやや北側を通って終点の中之島駅まで走っています。終点の中之島駅は阪神電車の福島駅やJR環状線の福島駅が最寄り駅になり、1つ東側の渡辺橋が梅田から最も近い駅になります。徒歩で10分少々歩けば渡辺橋まで行けますので、徒歩で行けない距離ではないのです。中之島線は開業当初の予測ほど利用客が伸びず、現在は特急列車の発着はありませんが、駅舎はどこもおしゃれで非常に利用すると気持ちいいです。駅名に「橋」が付くところが多いのが特徴です。
京阪電車 , 始発駅 , 淀屋橋 , 中之島線 , 京橋駅