地下もある阪神電車の駅:鉄ヲタラボ 公式ページの動画

動画タイトル
地下もある阪神電車の駅
動画コメント
【阪神電車】普通 東生駒行 近鉄車両 西九条駅主に神戸と大阪の間を走っている阪神電車は、神戸と大阪の市街地周辺は地下を走っています。従ってこれらの場所で地上で阪神電車の車体を確認することは出来ません。これは少々電車の好きな人にとっては残念な話ですが、地理的な問題などで建設時にこのようになったのだと思われます。神戸では、岩屋の手前から地下に入り、春日野道、三宮はそのまま地下です。また、大阪方面では、本線は野田を出ると間もなく地下に入り、福島、梅田が地下駅です。また、なんば線は西九条を出ると地下に入り、そこから九条、ドーム前、桜川、大阪難波が地下駅です。阪急電車は神戸も大阪も地上を走っていますので、買い物等で街を散策していたら車体を確認できますが阪神は出来ません。
動画キーワード
阪神電車 , 普通 , 近鉄車両 , 西九条駅 , 東生駒行
リンク

鉄ヲタラボ 公式ページその他の動画

阪急電車の宝塚線について
阪急宝塚線 電車で痴漢する男 ガチ阪急電車は、大きく分けて神戸線、京都線、宝塚線の3つの本線があります。このうち、宝塚線は梅田と宝塚を結んでいる線で、宝塚は今津線の終着駅とも接続しています。阪急宝塚線の大きな特徴の一つに、特急列車がないことが挙げられます。この理由は、カーブの多い路線のため、スピードに制限がかかるからです。また、梅田発の普通列車の終着駅は雲雀丘花屋敷駅で、普通列車は宝塚まで行きません。従って雲雀丘花屋敷から宝塚までは急行が各駅で停車し、普通列車の役割も果たしています。阪急宝塚線は鉄道で大阪伊丹空港に行く人もよく利用しています。蛍池で下車し、大阪モノレールかバスで行くルートが便利です。また、石橋からの支線で箕面方面へも行けます。
阪急宝塚線 , 神戸線 , 宝塚線 , 京都線
グリーンの車両も素敵な京阪電車
さんま 40年ぶりに京阪電車に乗る! 明石家電視台より 京阪電車の車両のイメージを多くの利用者に聞きますと、グリーン系という人も多いです。特急列車は、ダブルデッカー車もあるものは薄い黄色と紅色のイメージで、ブルーを基調にしたものもあります。しかし急行、準急、普通列車に使われている車両はグリーン系のものが大半です。また、グリーン系の一部は特急列車にも使用されていますし、中書島駅から支線として走っている宇治線でもこのグリーン系の電車が走っています。京都の市街地に入りますと、地上で京阪電車の車両は見ることが出来ません。七条の手前から地下に入り、そのまま終着駅の出町柳まで地下のままです。その間には四条、三条など多くの人が下車する駅もあり、日々多くの人で賑わっています。
京阪電車
鉄道マニアの迷惑な行動
"【キチガイ動画】鉄道オタクの迷惑行為集【鉄オタ】好きは好きで良いのだけど、迷惑な行動は慎みましょう。 最初の映像なんかは、集団心理の恐ろしさという物もあるのでしょうか。 良くサッカー観戦後の方々が勝利を叫んでいたりするのが報じられていたりしますが、それが許される場と許されない場という物が存在していて、公道は公害となりそれが許されない場である為に問題となってしまうわけです。心置きなく叫んで許されるスタジアムや、近所迷惑にならない屋内であれば全く問題ないのですが、普通に横断歩道のど真ん中は迷惑行為に該当してしまいます。 要は、これはそれと全く同じことが言える事柄なわけです。鉄道が好きで騒ぎたい心理は良く理解出来るのですが、通勤途中のサラリーマンであるとか、一般利用客のことも考えて行動しなければならないのが常識というもの。当然、喧嘩も文句を叫び散らすもの迷惑です。正直電車のご利用を遠慮頂きたくなります。 迷惑行為にも様々タイプがありますが、みなさまはくれぐれも迷惑にならないようご注意下さい。 "
鉄道オタク , 迷惑行為 , 鉄ヲタ
阪急電車の河原町駅について
阪急河原町駅・臨時電車集 阪急河原町駅は、阪急京都線の京都側の終着駅で、多くの人で賑わう祇園の最寄駅として知られています。また、名称は違いますが京阪電車の四条駅と乗り換えが可能です。地下にある駅で、地上に上がると数百メートル東側に八坂神社の鳥居を確認することが出来ます。また、四条大橋から北側を眺めると三条大橋も見ることが出来ます。阪急河原町駅周辺は大型百貨店などの多くの店があります。また、京都の台所として知られている錦市場もこの河原町駅が最寄り駅になります。場所的には阪急で一つ大阪寄りの烏丸駅との間で、地上に上がってやや北側に位置しています。錦市場は頻繁にテレビの旅番組などで取り上げられ、多くの観光客で連日にぎわっています。
阪急河原町駅 , 阪急電車 , 阪急京都線 , 終着駅
電車という動画
普通電車というタイトルながらも、とても個性的な動画になっています。まず特徴的なのが画面です。墨でかかれた光という文字が左に置かれているのがおもしろいと思います。書道風なのが個性的なので、隣にあるだけで存在感があり、つい見てしまいます。またかかっている音楽がとても素晴らしいです。男性の歌っている曲で、イントロから虜になるような汽笛っぽい音が素敵です。メロディも頭に残ってしまいそうなくらい覚えやすくて印象的です。序盤の揺られているという歌詞は電車のことなのだと考えると、電車が好きな人にとっても興味深い動画になるのではないかと思います。歌になるほど、親しみ深い乗り物なんだと改めて感じさせてくれます。
普通電車
近鉄電車の特急について
近鉄電車と阪神電車 通過集 近鉄奈良線 瓢箪山駅 japan trains KIntetsu Railway近鉄電車は、特急列車に乗る際は普通運賃に加えて特急料金が必要です。これは関西私鉄の中でも珍しく、南海電車とこの近鉄の2つだけで採用されているシステムなのです。ただし、特急料金を支払うだけの価値は十分にあると言えます。車両もオレンジを主体とした近鉄カラーで、ゆったりとしたシートで快適に乗車出来ます。また、途中で必ず急行以下の列車を追い越しますので、確実に目的地にも早く着きます。特急券は駅の券売機でも購入できますし、有人窓口でも買えます。また、駅に中に入ってしまっても特急券は買えますので、事前に窓口に行って準備しておかなければならないといった手間はかかりません。大阪から名古屋までも特急が運行されています。
近鉄電車 , 阪神電車 , 通過 , 近鉄奈良線 , 瓢箪山駅