地下もある阪神電車の駅:鉄ヲタラボ 公式ページの動画

動画タイトル
地下もある阪神電車の駅
動画コメント
【阪神電車】普通 東生駒行 近鉄車両 西九条駅主に神戸と大阪の間を走っている阪神電車は、神戸と大阪の市街地周辺は地下を走っています。従ってこれらの場所で地上で阪神電車の車体を確認することは出来ません。これは少々電車の好きな人にとっては残念な話ですが、地理的な問題などで建設時にこのようになったのだと思われます。神戸では、岩屋の手前から地下に入り、春日野道、三宮はそのまま地下です。また、大阪方面では、本線は野田を出ると間もなく地下に入り、福島、梅田が地下駅です。また、なんば線は西九条を出ると地下に入り、そこから九条、ドーム前、桜川、大阪難波が地下駅です。阪急電車は神戸も大阪も地上を走っていますので、買い物等で街を散策していたら車体を確認できますが阪神は出来ません。
動画キーワード
阪神電車 , 普通 , 近鉄車両 , 西九条駅 , 東生駒行
リンク

鉄ヲタラボ 公式ページその他の動画

京阪電車の乗りかえ情報
京阪電車 踏切動画 通過列車集 京阪大津線(石山坂本線・京津線) 600形 700形 800系 japan railroad crossing and tram around Lake Biwa京阪電車は多くの駅で他の私鉄と接続しており、乗りかえが可能となっています。代表的な駅をいくつか挙げてみますと、京橋駅ではJR環状線と学研都市線、大阪市営地下鉄の長堀鶴見緑地線に接続しています。門真市駅では大阪伊丹空港まで通じている大阪モノレールに乗りかえが可能です。また、丹波橋駅では近鉄電車の京都線に接続しています。祇園四条駅は阪急電車の河原町駅と接続しており、三条駅では京都市営地下鉄の東西線との乗換が可能となっています。鴨東線の終点である出町柳駅では叡山電鉄に接続しています。さらに宇治線では、六地蔵駅で京都市営地下鉄の東西線と繋がっています。大阪市内では北浜、淀屋橋などで大阪市営地下鉄への乗り換えが可能です。
京阪電車 , 踏切 , 通過列車 , 京阪大津線 , 京津線
近鉄電車の特急について
近鉄電車と阪神電車 通過集 近鉄奈良線 瓢箪山駅 japan trains KIntetsu Railway近鉄電車は、特急列車に乗る際は普通運賃に加えて特急料金が必要です。これは関西私鉄の中でも珍しく、南海電車とこの近鉄の2つだけで採用されているシステムなのです。ただし、特急料金を支払うだけの価値は十分にあると言えます。車両もオレンジを主体とした近鉄カラーで、ゆったりとしたシートで快適に乗車出来ます。また、途中で必ず急行以下の列車を追い越しますので、確実に目的地にも早く着きます。特急券は駅の券売機でも購入できますし、有人窓口でも買えます。また、駅に中に入ってしまっても特急券は買えますので、事前に窓口に行って準備しておかなければならないといった手間はかかりません。大阪から名古屋までも特急が運行されています。
近鉄電車 , 阪神電車 , 通過 , 近鉄奈良線 , 瓢箪山駅
ほくほく線の鉄道運転シミュレータ
鉄道運転シミュレータ 北越急行ほくほく線 サンプル動画北越急行ほくほく線は、新潟県の日本海側の信越本線・犀潟駅から山に囲まれた魚沼地方の上越線・六日町駅を結ぶ第三セクターで経営されている鉄道です。この動画は、8月の真夏の風景ですが、冬には、豪雪の中を走ります。有名な雪中行事・十日町雪祭りなどの観光客で賑わいます。 この運転シミュレータは、始発の犀潟駅を出発し、次の停車駅・くびき駅までの約4kmの映像です。犀潟駅を出発した電車は、JR信越本線と右方向に分岐し、単線となってのどかな田園風景の中を進行していきます。分岐して高架が終わると速度を上げて、自動走行装置が働いて、ぴったりと安定した時速112.3kmを保って走行します。 そして、約4分走った電車は次の停車駅・くびき駅にゆっくりと到着します。
運転 , シミュレータ , 北越急行 , ほくほく線
阪急電車の河原町駅について
阪急河原町駅・臨時電車集 阪急河原町駅は、阪急京都線の京都側の終着駅で、多くの人で賑わう祇園の最寄駅として知られています。また、名称は違いますが京阪電車の四条駅と乗り換えが可能です。地下にある駅で、地上に上がると数百メートル東側に八坂神社の鳥居を確認することが出来ます。また、四条大橋から北側を眺めると三条大橋も見ることが出来ます。阪急河原町駅周辺は大型百貨店などの多くの店があります。また、京都の台所として知られている錦市場もこの河原町駅が最寄り駅になります。場所的には阪急で一つ大阪寄りの烏丸駅との間で、地上に上がってやや北側に位置しています。錦市場は頻繁にテレビの旅番組などで取り上げられ、多くの観光客で連日にぎわっています。
阪急河原町駅 , 阪急電車 , 阪急京都線 , 終着駅
グリーンの車両も素敵な京阪電車
さんま 40年ぶりに京阪電車に乗る! 明石家電視台より 京阪電車の車両のイメージを多くの利用者に聞きますと、グリーン系という人も多いです。特急列車は、ダブルデッカー車もあるものは薄い黄色と紅色のイメージで、ブルーを基調にしたものもあります。しかし急行、準急、普通列車に使われている車両はグリーン系のものが大半です。また、グリーン系の一部は特急列車にも使用されていますし、中書島駅から支線として走っている宇治線でもこのグリーン系の電車が走っています。京都の市街地に入りますと、地上で京阪電車の車両は見ることが出来ません。七条の手前から地下に入り、そのまま終着駅の出町柳まで地下のままです。その間には四条、三条など多くの人が下車する駅もあり、日々多くの人で賑わっています。
京阪電車
沢山電車が来る大阪の地下鉄
【大阪市営地下鉄】おばちゃんも驚いた! ヒョウ柄電車! 堺筋線66系66601F リフレッシュ車! 天下茶屋~高槻市 西日本最大の都市である大阪の地価を縦横無尽に走って日々活躍している大阪市営地下鉄は、ラッシュ時には2分程度の間隔で電車が運行されています。特に混雑が激しいのは梅田と難波を結んでいる御堂筋線や、京都方面からのアクセスも良い堺筋線です。御堂筋線などは10両編成でラッシュ時は運行されたりしますが、人口の非常に多い大阪ではこれでも電車は満員になります。また、その他にも谷町線や千日前線、中央線など多くの路線が走っていて非常に便利に路線が作られています。大阪に住む際は地下鉄とは切っても切れない関係になるということなのです。車で移動するよりもこのように発達した地下鉄を利用する方がビジネスなどでも便利なのです。
地下鉄 , ヒョウ柄電車 , リフレッシュ車 , 堺筋線