阪急電車の河原町駅について:鉄ヲタラボ 公式ページの動画

動画タイトル
阪急電車の河原町駅について
動画コメント
阪急河原町駅・臨時電車集 阪急河原町駅は、阪急京都線の京都側の終着駅で、多くの人で賑わう祇園の最寄駅として知られています。また、名称は違いますが京阪電車の四条駅と乗り換えが可能です。地下にある駅で、地上に上がると数百メートル東側に八坂神社の鳥居を確認することが出来ます。また、四条大橋から北側を眺めると三条大橋も見ることが出来ます。阪急河原町駅周辺は大型百貨店などの多くの店があります。また、京都の台所として知られている錦市場もこの河原町駅が最寄り駅になります。場所的には阪急で一つ大阪寄りの烏丸駅との間で、地上に上がってやや北側に位置しています。錦市場は頻繁にテレビの旅番組などで取り上げられ、多くの観光客で連日にぎわっています。
動画キーワード
阪急河原町駅 , 阪急電車 , 阪急京都線 , 終着駅
リンク

鉄ヲタラボ 公式ページその他の動画

鉄道と千本桜のコラボ
【鉄道PV】山手線&通勤五方面~千本桜~誰にでも身近な鉄道。その中でも、この動画は東京近郊の人々が良く利用する山手線を題材に動画を編集しています。千本桜の曲を背景に流して、なんとも意外な二つのもののコラボが行われているのです。 通勤でよく使われるものを制覇した動画となっているので、普段利用している人はピンとくるものがあるのではないでしょうか。普段、東京遠方に在住している人であっても、電車好きな人であればこれを楽しむことができるのではないかと思います。 細かい理屈をあれこれと並べるよりも、ひとまず見て見るのがいいでしょう。雨の日で外出したくない気分の日でも、この動画を見ることで、少しでも外出をしている気分を楽しむことができるのではないでしょうか。
千本桜 , 山手線
ほくほく線の鉄道運転シミュレータ
鉄道運転シミュレータ 北越急行ほくほく線 サンプル動画北越急行ほくほく線は、新潟県の日本海側の信越本線・犀潟駅から山に囲まれた魚沼地方の上越線・六日町駅を結ぶ第三セクターで経営されている鉄道です。この動画は、8月の真夏の風景ですが、冬には、豪雪の中を走ります。有名な雪中行事・十日町雪祭りなどの観光客で賑わいます。 この運転シミュレータは、始発の犀潟駅を出発し、次の停車駅・くびき駅までの約4kmの映像です。犀潟駅を出発した電車は、JR信越本線と右方向に分岐し、単線となってのどかな田園風景の中を進行していきます。分岐して高架が終わると速度を上げて、自動走行装置が働いて、ぴったりと安定した時速112.3kmを保って走行します。 そして、約4分走った電車は次の停車駅・くびき駅にゆっくりと到着します。
運転 , シミュレータ , 北越急行 , ほくほく線
大阪市営地下鉄内を走る阪急電車
阪急電車の震災[1of3]阪急電車は、京都線の淡路駅を起点にして大阪市営地下鉄の堺筋線と相互乗り入れを行っています。元々堺筋線は天神橋筋6丁目が終点だったのですが、そこと淡路の間に柴島という阪急の駅を作り、この2社が相互乗り入れを行うことになったのです。堺筋線の地下鉄車両は、阪急京都線の高槻市駅まで行きます。阪急は堺筋線の南側の終着駅である天下茶屋駅まで乗り入れています。休日の昼間などのダイヤで、京都の河原町から天下茶屋行の準急列車が運行されることもあります。電車が好きな人がじっくり眺めていると、堺筋線を走っている車両は阪急の方多いのではないかという点にも気づきます。堺筋線は混雑する路線で頻繁に列車が来ますが、確かに阪急の車両をよく見かけます。
阪急電車 , 淡路駅 , 京都線 , 地下鉄 , 大阪市営地下鉄
電車という動画
普通電車というタイトルながらも、とても個性的な動画になっています。まず特徴的なのが画面です。墨でかかれた光という文字が左に置かれているのがおもしろいと思います。書道風なのが個性的なので、隣にあるだけで存在感があり、つい見てしまいます。またかかっている音楽がとても素晴らしいです。男性の歌っている曲で、イントロから虜になるような汽笛っぽい音が素敵です。メロディも頭に残ってしまいそうなくらい覚えやすくて印象的です。序盤の揺られているという歌詞は電車のことなのだと考えると、電車が好きな人にとっても興味深い動画になるのではないかと思います。歌になるほど、親しみ深い乗り物なんだと改めて感じさせてくれます。
普通電車
直通特急という電車について
山陽電車の車内自動放送がJR東日本と同じになった件。山陽電車は阪神電車と相互乗り入れを姫路と梅田の間で行っており、「直通特急」という名称でその2か所を焼く1時間半で結んでいます。この直通特急にはダイヤを確認すると微妙に停車駅の違う2つのタイプがあることに気付きます。それは須磨から三宮までの停車駅です。片方はこの区間全部停車し、片方はいくつかの駅を通過するのです。通過する方の列車は、須磨の次は月見山に停車し、その後板宿、高速長田、新開地、高速神戸、元町と停車して三宮に到着します。従って東須磨や西代は通過するのです。ダイヤ編成の関係でこのようになっていると思われますが、ここで停車駅が非常に多いのが、JR神戸線との所要時間の差になって表れてくるのです。
山陽電車 , 自動放送 , JR東日本 , 直通特急 , 特急
阪急電車の宝塚線について
阪急宝塚線 電車で痴漢する男 ガチ阪急電車は、大きく分けて神戸線、京都線、宝塚線の3つの本線があります。このうち、宝塚線は梅田と宝塚を結んでいる線で、宝塚は今津線の終着駅とも接続しています。阪急宝塚線の大きな特徴の一つに、特急列車がないことが挙げられます。この理由は、カーブの多い路線のため、スピードに制限がかかるからです。また、梅田発の普通列車の終着駅は雲雀丘花屋敷駅で、普通列車は宝塚まで行きません。従って雲雀丘花屋敷から宝塚までは急行が各駅で停車し、普通列車の役割も果たしています。阪急宝塚線は鉄道で大阪伊丹空港に行く人もよく利用しています。蛍池で下車し、大阪モノレールかバスで行くルートが便利です。また、石橋からの支線で箕面方面へも行けます。
阪急宝塚線 , 神戸線 , 宝塚線 , 京都線