山陽電車のダイヤについて:鉄ヲタラボ 公式ページの動画

動画タイトル
山陽電車のダイヤについて
動画コメント
山陽電車のすべて(アルミカーなど)山陽電車の電車の運行状況としての特徴は、特急と普通列車の2つでほぼ運用されているという点にあります。主要駅である垂水駅の平均的なダイヤ編成を見てみますと、阪神梅田と山陽姫路を結ぶ直通特急が1時間に4本運行されておりその間に同じ4本の普通列車が組み込まれるダイヤになっています。また、姫路方面の場合は普通車のすぐ後に特急が来ます。そして特急が次の霞ヶ丘駅に停車している普通車を追い抜きます。梅田方面行きの列車はこの逆で、霞ヶ丘駅で普通車を抜いた特急が来てその2分後くらいに普通車がきます。また、須磨浦公園まで阪神の特急が梅田から1時間に2本の頻度で来ていますので、須磨浦公園から東側は垂水駅よりは列車の本数が多いダイヤ編成になっています。
動画キーワード
山陽電車 , 運行状況 , 特急 , ダイヤ
リンク

鉄ヲタラボ 公式ページその他の動画

南海電車汐見橋線について
電車車両を昼間から運ぶトレーラー Trailer that carries the train 南海電車と言えば、大阪の難波と関西空港を結ぶ特急リピートが人気の鉄道会社です。おしゃれな車体は連日その姿をカメラにおさめる人が多くいるほどの人気で、同じく関西空港と大阪方面を結ぶJRの関空特急「はるか」と乗客の奪い合いを行っています。また、南海電鉄には知る人ぞ知る貴重でレトロな路線があります。それは汐見橋線です。岸里玉出駅と汐見橋駅の10分程度の距離を1時間に2往復する路線ですが、現在は利用客が少なく、鉄道ファンの間で都会の中にある珍しい路線として知られています。尚、汐見橋駅は阪神なんば線と大阪市営地下鉄の桜川駅から徒歩すぐですが、阪神も地下鉄も汐見橋駅を乗り換え案内しません。また、南側の終着駅である岸里玉出駅は普通列車しか停車しません。
南海電車 , 汐見橋線 , 関西空港 , 関空特急
鉄道ファンに送られ北斗星ラストラン
【鉄道PV】 惜別!寝台特急北斗星 引退記念PV ‐This game‐ニュースでも取り上げられ一般人でも別れを惜しんだ歴史的寝台列車・北斗星を追いかけた動画です。作者の北斗星に対する想いや愛情が動画全体から伝わってきます。動画の完成度も高く当時のことを思い出してこみ上げてくるものがあります。白黒・セピア・カラーと使い分け鉄道ファンでなくとも見入ってしまいます。撮影時間も朝、昼間、夜間、場所も山間部を力強く走る勇姿や都会の街中を疾走する姿が素晴らしい構図で収められています。また、貴重な車内の映像もあり過去に乗車した経験を持つ者にはなんとも言えない思いがこみ上げてくるものがあります。ラストランを飾る鉄道マニアたちに見送られホームを離れる姿には感動以外のなにものもありません。
寝台特急 , 北斗星 , 引退
登山鉄道の名物車掌に注目
小田急ロマンスカーMSE5周年記念ツアーで箱根登山鉄道名物車掌登場。箱根登山鉄道の小田急ロマンスカー内で、車内放送特有の声が聞こえると皆の注目が集まります。 いつもは聞き流しがちの車内放送ですが、この名物車掌の語りはテンポがよく、耳にすっと入ってきます。 ついつい聞き入り、肝心の景色を見逃す乗車客が多くいるのではないでしょうか。 興味のない人には眠ってしまいそうな土地の歴史や出来事も、切り口がユニークで最後まで飽きさせません。 説明の間に入る何気ない一言コメントも、車掌の個性が光っていて吹き出してしまいます。 動画は見るものですが、ちゃんと聞きたいと耳をそばだたせる珍しい動画です。 車外は一切うかがえない動画を見ているのに、乗ってみたい気持ちにさせてくれるから不思議です。
登山鉄道 , 車掌 , 名物 , ロマンスカー , 小田急
鉄道と千本桜のコラボ
【鉄道PV】山手線&通勤五方面~千本桜~誰にでも身近な鉄道。その中でも、この動画は東京近郊の人々が良く利用する山手線を題材に動画を編集しています。千本桜の曲を背景に流して、なんとも意外な二つのもののコラボが行われているのです。 通勤でよく使われるものを制覇した動画となっているので、普段利用している人はピンとくるものがあるのではないでしょうか。普段、東京遠方に在住している人であっても、電車好きな人であればこれを楽しむことができるのではないかと思います。 細かい理屈をあれこれと並べるよりも、ひとまず見て見るのがいいでしょう。雨の日で外出したくない気分の日でも、この動画を見ることで、少しでも外出をしている気分を楽しむことができるのではないでしょうか。
千本桜 , 山手線
京阪電車本線について
電車でD BurningStage 京阪本線 京急2199vs京急800形 京阪電車本線は、正式には淀屋橋と三条の間を指します。しかし淀屋橋からの特急列車は出町柳行きとなっており、この出町柳というのは正式には「鴨東線」の駅なのです。京阪本線は、以前は終着駅が三条でしたが、鴨東線を開業した後、出町柳が終着駅になったのです。線の名称が違うだけで利用者の料金負担などは一切ありません。また、出町柳まで延伸したことにより、京阪と同じ系列の叡山電鉄の業績が回復しました。叡山電鉄は出町柳から鞍馬、八瀬比叡山口方面を結ぶ路線で、現在は観光客も多く訪れる人気路線になっています。また、京都の市街地の祇園四条駅や清水五条駅はかつては四条、五条という駅名でしたが、京都市営地下鉄開業の際に同じ駅名が出来るということで改名したのです。
京阪本線 , 京急 , 800形
梅田からの利用も可能な京阪電車
京阪電車の昭和時代(1of3)京阪電車の大阪側の始発駅は本線の淀屋橋が広く知られていますが、2008年に開業した中之島線のおかげで現在は梅田からでも京阪に乗ることが可能です。中之島線は京橋駅から本線と分岐し、本線のやや北側を通って終点の中之島駅まで走っています。終点の中之島駅は阪神電車の福島駅やJR環状線の福島駅が最寄り駅になり、1つ東側の渡辺橋が梅田から最も近い駅になります。徒歩で10分少々歩けば渡辺橋まで行けますので、徒歩で行けない距離ではないのです。中之島線は開業当初の予測ほど利用客が伸びず、現在は特急列車の発着はありませんが、駅舎はどこもおしゃれで非常に利用すると気持ちいいです。駅名に「橋」が付くところが多いのが特徴です。
京阪電車 , 始発駅 , 淀屋橋 , 中之島線 , 京橋駅