山陽電車のダイヤについて:鉄ヲタラボ 公式ページの動画

動画タイトル
山陽電車のダイヤについて
動画コメント
山陽電車のすべて(アルミカーなど)山陽電車の電車の運行状況としての特徴は、特急と普通列車の2つでほぼ運用されているという点にあります。主要駅である垂水駅の平均的なダイヤ編成を見てみますと、阪神梅田と山陽姫路を結ぶ直通特急が1時間に4本運行されておりその間に同じ4本の普通列車が組み込まれるダイヤになっています。また、姫路方面の場合は普通車のすぐ後に特急が来ます。そして特急が次の霞ヶ丘駅に停車している普通車を追い抜きます。梅田方面行きの列車はこの逆で、霞ヶ丘駅で普通車を抜いた特急が来てその2分後くらいに普通車がきます。また、須磨浦公園まで阪神の特急が梅田から1時間に2本の頻度で来ていますので、須磨浦公園から東側は垂水駅よりは列車の本数が多いダイヤ編成になっています。
動画キーワード
山陽電車 , 運行状況 , 特急 , ダイヤ
リンク

鉄ヲタラボ 公式ページその他の動画

姫路城にも行ける山陽電車
山陽電車5000系の深夜の姫路発普通飾磨行き最終電車の車内 姫路⇒飾磨 山陽電車は兵庫県姫路市の姫路駅から神戸市の西代駅を結ぶ私鉄で、神戸から姫路までに住む人にとっての貴重な足となっています。東は西代駅までですが、そこから神戸高速鉄道を経由して阪急電車と阪急電車に接続しています。また、阪神とは相互乗り入れで阪神の梅田と山陽の姫路を直通特急で運転しています。従って山陽線内で阪神の車両に出会いますし、逆に阪神線内でも山陽の車両が走っているのです。山陽電車の路線には多くの観光スポットがあります。西の終着駅には世界遺産である姫路城がありますし、舞子公園駅では明石海峡大橋を眺めることが出来ます。舞子公園駅は特急も停車し、多くの観光客が橋を見物するために下車します。月見山駅の須磨離宮公園も有名です。
山陽電車 , 5000系 , 最終電車
中国の電車について
《視點31》消滅電車vs電車專用區 (RTHK31:25/08/2015) 消滅電車というタイトルです。文章も中国語なので、どういった内容なのかうまくつかむことができませんでした。とりあえず動画を見てみると中国の様子のようですが、とてもにぎやかです。街中を色とりどりの電車が走っているようです。派手な広告が掲載されていたり、目まぐるしく車が隣にいるところをみると、日本と比べてもかなり様子が違っています。また大きいサイズで、2階付きのようです。一車両のような見た目をしていますが、たくさんの人が乗れそうです。高いところからみる景色というのも格別だろうなと感じます。海外の電車がどんな感じなのかを、動画をみることで理解できるのはとてもいいことだと思います。全世界の電車を見てみたいです。
中国
観光地にふさわしい電車
嵐電の電車 踏切動画 京福電鉄 通過列車集 電車信号 消防車 救急車 サイレン 緊急走行 railroad crossing signals japan京都を走っている京福電鉄は、通称「らんでん」と言われて多くの人に知られています。路線としては四条大宮駅から嵐山を結ぶ線と、途中の帷子ノ辻駅から出ている北野線があります。この電車は非常に風情のある電車として有名で、連日多くの外国人観光客も乗車しています。途中、路面の部分を走る箇所があり、こういった際の景色は昔ながらの風情をそのまま残しているものとして人気があります。また、嵐山駅には駅の構内に足湯があります。こういった駅は全国でも珍しく、それを目当てに訪れる観光客の方も沢山います。車両のペイントもバラエティに富んでおり、乗客とともに走っている姿を見る側にとっても楽しめる鉄道会社です。小説などにもよく登場します。
踏切 , 観光地 , 通過列車 , 信号
登山鉄道の名物車掌に注目
小田急ロマンスカーMSE5周年記念ツアーで箱根登山鉄道名物車掌登場。箱根登山鉄道の小田急ロマンスカー内で、車内放送特有の声が聞こえると皆の注目が集まります。 いつもは聞き流しがちの車内放送ですが、この名物車掌の語りはテンポがよく、耳にすっと入ってきます。 ついつい聞き入り、肝心の景色を見逃す乗車客が多くいるのではないでしょうか。 興味のない人には眠ってしまいそうな土地の歴史や出来事も、切り口がユニークで最後まで飽きさせません。 説明の間に入る何気ない一言コメントも、車掌の個性が光っていて吹き出してしまいます。 動画は見るものですが、ちゃんと聞きたいと耳をそばだたせる珍しい動画です。 車外は一切うかがえない動画を見ているのに、乗ってみたい気持ちにさせてくれるから不思議です。
登山鉄道 , 車掌 , 名物 , ロマンスカー , 小田急
大阪南部の鉄道路線
エアポの鉄道撮影? 近鉄南大阪線高鷲~藤井寺西日本最大のとしてある大阪は、梅田と難波を中心に数多くの鉄道路線が発達しています。難波の南側に目を向けて見ますと、和歌山方面は南海電車とJR阪和線が伸びています。そしてこちら方面で注目されるのは関西空港を利用する人の鉄道への乗降です。また、奈良方面はJR大和路線と近鉄電車の路線があります。大阪阿部野橋から出ている近鉄南大阪線は、河内松原、富田林方面に住んでいる人が利用します。また、河内長野駅では近鉄と南海の駅が接続しており、ここにはバスターミナルもあって周辺住民にとって拠点となる駅になっています。大阪に住む場合、梅田や難波は家賃も高いですから、電車で1時間以内の場所に手頃な価格の住宅地も多くあります。
撮影 , 路線 , 近鉄南大阪線
京都観光の際にも利用したい鉄道
【鉄道PV】京阪電気鉄道 ~京阪本線のイケメン達~ 京都観光の際に大阪方面から行く際に人気の高い鉄道会社は京阪電気鉄道です。京阪は本線が大阪の淀屋橋から京都の出町柳まで走っており、特急列車の中に2階建ての車両もあります。この車両は別料金は必要なく、普通に乗れますので、多くの乗客に人気です。1階部分に乗っても2階部分に乗っても絶好の車窓が楽しめます。また、京橋から萱島までは私鉄では珍しい複々線となっており、これを生かしたダイヤ編成が組まれています。また、観光シーズンになると快速特急「洛楽」という列車が運行されます。これは途中で停車する駅が特急よりも少なく、京橋を出ると七条まで停まりません。従って乗客の乗降があまりなく、快適な旅気分を満喫できます。
京阪電気鉄道 , 鉄道