電車で外国人が感じる日本:鉄ヲタラボ 公式ページの動画

動画タイトル
電車で外国人が感じる日本
動画コメント
【海外の反応】「一体どういう心理?」外国人が日本の電車で体験する不思議な文化を世界が考察昨今は日本に多くの外国人が来日し、観光などで文化に触れています。電車に乗っていると彼らは日本の様々な文化の側面を感じます。例えば朝の通勤ラッシュです。観光に来た際はビジネス街に行くことはあまりないので自分たちが通勤ラッシュの電車に乗る機会はほとんどありませんが、テレビなどで見ると「よくあんな満員電車に乗るものだな」などと感じてしまいます。また、多くの外国人が感心するのはダイヤの正確さです。遅れるのが当たり前の言った風潮の国からやってきた外国人にとっては、几帳面な文化に触れて貴重な体験となるのです。また、駅できちんと整列して乗る姿に高い文化性を感じます。ドアが開くと我先にとのる国も世界には多いのです。
動画キーワード
外国人 , 観光 , 通勤ラッシュ
リンク

鉄ヲタラボ 公式ページその他の動画

京阪電車本線について
電車でD BurningStage 京阪本線 京急2199vs京急800形 京阪電車本線は、正式には淀屋橋と三条の間を指します。しかし淀屋橋からの特急列車は出町柳行きとなっており、この出町柳というのは正式には「鴨東線」の駅なのです。京阪本線は、以前は終着駅が三条でしたが、鴨東線を開業した後、出町柳が終着駅になったのです。線の名称が違うだけで利用者の料金負担などは一切ありません。また、出町柳まで延伸したことにより、京阪と同じ系列の叡山電鉄の業績が回復しました。叡山電鉄は出町柳から鞍馬、八瀬比叡山口方面を結ぶ路線で、現在は観光客も多く訪れる人気路線になっています。また、京都の市街地の祇園四条駅や清水五条駅はかつては四条、五条という駅名でしたが、京都市営地下鉄開業の際に同じ駅名が出来るということで改名したのです。
京阪本線 , 京急 , 800形
岐阜駅から富山駅を結ぶ鉄道
【鉄道PV】〈コラボ企画〉高山本線キハ40系列引退PV (miokiha48_3812×suita66271050)高山本線は、岐阜駅を出発して富山駅までを結ぶ鉄道で路線総延長を225.8 kmとなっています。その間の駅数も45駅存在し、高山地方の谷あいや田園地帯などの風光明媚な場所を運行する特徴があります。 近年の高山本線の最新ニュースとしては、その路線を普通列車として運行していた40系が2015年6月30日をもって引退したことです。40系は、1979年の国鉄時代に採用された車両でディーゼル動車の特徴が見られます。 35年もの間、岐阜県の高山地方に向かう足としても多くの方にも親しまれており、多くのファンも存在しました。2015年6月30日の引退式には、全国の鉄道ファンが集まり、盛大に引退式が挙行され別れを惜しんでいたのは記憶にも新しいです。
キハ40系 , 引退 , 岐阜駅 , 富山駅
甲子園球場に行く際に乗る阪神電車
阪神電車・阪神本線の前面展望 梅田駅から高速神戸駅 train view 阪神電車は、何と言っても関西の野球ファンにとっては阪神タイガース戦を見に行く際に乗る列車として知られています。阪神電車の本線に甲子園駅があり、プロ野球や高校野球がある際は非常に多くの人で賑わいます。また、阪神なんば線のドーム前駅は京セラドームの最寄駅になっており、ここで野球が行われる日も多くの人で賑わいます。また、阪神は近鉄電車や山陽電車と相互乗り入れを行っています。近鉄とは神戸三宮と近鉄奈良駅を結んでいますし、山陽とは山陽の姫路と阪神の大阪梅田を結んでいます。従って阪神線内で近鉄と山陽がすれ違うといった光景も見ることが出来、鉄道ファンにとっては見どころの多い路線となっています。ジェットカーと呼ばれる普通車も活躍しています。
阪神電車 , 阪神本線 , 前面展望
満員電車の状態も多い大阪環状線
タモリ倶楽部 タモリ電車クラブついに西日本進出!大阪環状線一周ツアー・後編 大阪環状線は東京の山手線と同じく、都会を環状運転するために作られた路線です。ただし、現在では大阪、天王寺、京橋などで他の路線と接続していますので、平日の昼間でも非常に利用する人の多い路線になっています。特に混雑するのは大阪と京橋の間です。京橋からは守口、松井山手方面への電車に乗りかえが可能なため、大阪から京橋を経由して利用する人が多いのです。また、逆に京橋から大阪方面は、京阪電車で京都方面から大阪に帰ってきた人も利用することなどが混雑する要因になっていると考えられます。内回り線は大和路快速や紀州路快速が走っており、奈良、和歌山方面へ移動する人が多く利用しています。また西九条駅はユニバーサルスタジオジャパンに行く若者で混雑しています。
大阪環状線 , 満員電車
沢山電車が来る大阪の地下鉄
【大阪市営地下鉄】おばちゃんも驚いた! ヒョウ柄電車! 堺筋線66系66601F リフレッシュ車! 天下茶屋~高槻市 西日本最大の都市である大阪の地価を縦横無尽に走って日々活躍している大阪市営地下鉄は、ラッシュ時には2分程度の間隔で電車が運行されています。特に混雑が激しいのは梅田と難波を結んでいる御堂筋線や、京都方面からのアクセスも良い堺筋線です。御堂筋線などは10両編成でラッシュ時は運行されたりしますが、人口の非常に多い大阪ではこれでも電車は満員になります。また、その他にも谷町線や千日前線、中央線など多くの路線が走っていて非常に便利に路線が作られています。大阪に住む際は地下鉄とは切っても切れない関係になるということなのです。車で移動するよりもこのように発達した地下鉄を利用する方がビジネスなどでも便利なのです。
地下鉄 , ヒョウ柄電車 , リフレッシュ車 , 堺筋線
大阪市営地下鉄内を走る阪急電車
阪急電車の震災[1of3]阪急電車は、京都線の淡路駅を起点にして大阪市営地下鉄の堺筋線と相互乗り入れを行っています。元々堺筋線は天神橋筋6丁目が終点だったのですが、そこと淡路の間に柴島という阪急の駅を作り、この2社が相互乗り入れを行うことになったのです。堺筋線の地下鉄車両は、阪急京都線の高槻市駅まで行きます。阪急は堺筋線の南側の終着駅である天下茶屋駅まで乗り入れています。休日の昼間などのダイヤで、京都の河原町から天下茶屋行の準急列車が運行されることもあります。電車が好きな人がじっくり眺めていると、堺筋線を走っている車両は阪急の方多いのではないかという点にも気づきます。堺筋線は混雑する路線で頻繁に列車が来ますが、確かに阪急の車両をよく見かけます。
阪急電車 , 淡路駅 , 京都線 , 地下鉄 , 大阪市営地下鉄