電車で外国人が感じる日本:鉄ヲタラボ 公式ページの動画

動画タイトル
電車で外国人が感じる日本
動画コメント
【海外の反応】「一体どういう心理?」外国人が日本の電車で体験する不思議な文化を世界が考察昨今は日本に多くの外国人が来日し、観光などで文化に触れています。電車に乗っていると彼らは日本の様々な文化の側面を感じます。例えば朝の通勤ラッシュです。観光に来た際はビジネス街に行くことはあまりないので自分たちが通勤ラッシュの電車に乗る機会はほとんどありませんが、テレビなどで見ると「よくあんな満員電車に乗るものだな」などと感じてしまいます。また、多くの外国人が感心するのはダイヤの正確さです。遅れるのが当たり前の言った風潮の国からやってきた外国人にとっては、几帳面な文化に触れて貴重な体験となるのです。また、駅できちんと整列して乗る姿に高い文化性を感じます。ドアが開くと我先にとのる国も世界には多いのです。
動画キーワード
外国人 , 観光 , 通勤ラッシュ
リンク

鉄ヲタラボ 公式ページその他の動画

電車の感想について
海外の反応 東京の夜景車窓を「ゆりかもめ」電車の最前から見た外国人が感激! この動画は、海外の人からの感想をまとめています。それだけではなく、ゆりかもめを知らない人のためにきちんとまとめられているところがすごいです。どんな電車なのかを分かりやすく説明するだけではなく、文章をつけ、音声まであるので見やすいのがポイントです。また実際のゆりかもめを夜に撮影した映像もあるので、海外の人がどんな動画を見て反応したのかがすぐに理解できます。実際見てみると夜景がとてもきれいで、感動します。たくさんの人たちが反応しているようで、電車や日本がどれだけ愛されているかがすぐに実感できるのがとても素晴らしいところです。動画を通して、電車が好きな人とつながることができるのは非常に感慨深い出来事です。
ゆりかもめ
阪急電車の主要駅について
阪急電車 スピンオフ作品 片道15分の奇跡 征志とユキの物語 阪急電車には多くの駅がありますが、壮大なスケールを誇るのは梅田駅でしょう。ここは神戸線、京都線、宝塚線の各線の終着駅になっていますので、それぞれの路線ごとにホームが3つずつあり、全部で9個のホームがあります。また、十三駅もこれら3つの線のすべての列車が停車する駅として賑わっています。阪急の京都線では、淡路駅で北千里線と大阪市営地下鉄堺筋方面の電車と接続しています。京都方面から来た場合、ここで地下鉄に乗りかえると、日本橋、難波方面へのアクセスが良くなるのです。また、難波付近から京都に行く場合も、堺筋線利用で阪急の淡路を経由すると近くなります。その他では神戸線と今津線が接続している西宮北口駅も大きいです。
阪急電車 , 梅田駅
南海電車汐見橋線について
電車車両を昼間から運ぶトレーラー Trailer that carries the train 南海電車と言えば、大阪の難波と関西空港を結ぶ特急リピートが人気の鉄道会社です。おしゃれな車体は連日その姿をカメラにおさめる人が多くいるほどの人気で、同じく関西空港と大阪方面を結ぶJRの関空特急「はるか」と乗客の奪い合いを行っています。また、南海電鉄には知る人ぞ知る貴重でレトロな路線があります。それは汐見橋線です。岸里玉出駅と汐見橋駅の10分程度の距離を1時間に2往復する路線ですが、現在は利用客が少なく、鉄道ファンの間で都会の中にある珍しい路線として知られています。尚、汐見橋駅は阪神なんば線と大阪市営地下鉄の桜川駅から徒歩すぐですが、阪神も地下鉄も汐見橋駅を乗り換え案内しません。また、南側の終着駅である岸里玉出駅は普通列車しか停車しません。
南海電車 , 汐見橋線 , 関西空港 , 関空特急
阪神電車からの乗り換え案内
[阪神電車]15年夏阪神甲子園駅接近メロディー「On Your Side」と電光提示板の様子阪神電車は主要駅で他の私鉄やJR線に接続しています。神戸の三宮ではJR神戸線、神戸市営地下鉄、ポートライナー、阪急電車などに乗り換えが可能です。また、魚崎駅では六甲ライナーが利用できますし、野田駅では大阪市営地下鉄千日前線とJR東西線に接続しています。また、難波線の西九条駅ではJR大阪環状線とゆめ咲線に接続しており、ユニバーサルスタジオジャパンに行く人はここで乗り換えを行います。その他では梅田駅でJR、阪急、阪神、大阪市営地下鉄に乗りかえが可能ですし、難波駅ではJR、南海、大阪市営地下鉄への乗り換えが可能です。また、ドーム前駅では大阪市営地下鉄の長堀鶴見緑地線へも乗り換えが可能となっています。
阪神電車 , 電光提示板 , JR神戸線 , 魚崎駅
電車の比較について
爆音電車パート2 スカイツリーライン ナンバーワンは何系だ!? スカイツリーラインを走る電車の音の比較をしている動画です。この動画のすばらしいところは、音の聞き比べをすることができるところです。普通はなかなか確かめようがないのでとても貴重だということが分かります。また高画質でとても見やすく、テロップで簡単な説明や車体の種類が施してあるので電車について知らない人でも見入ってしまいそうになります。電車によってさまざまな違いがあることが分かるし、興味深いです。意外と大きな音が出るということをまだ知らない人は一度は見てみてほしいです。すごいところは、前作が好評なため続きを作成したというところです。映像もついているし、スカイツリーラインが好きな人が多いんだと思います。
スカイツリーライン , 電車
ほくほく線の鉄道運転シミュレータ
鉄道運転シミュレータ 北越急行ほくほく線 サンプル動画北越急行ほくほく線は、新潟県の日本海側の信越本線・犀潟駅から山に囲まれた魚沼地方の上越線・六日町駅を結ぶ第三セクターで経営されている鉄道です。この動画は、8月の真夏の風景ですが、冬には、豪雪の中を走ります。有名な雪中行事・十日町雪祭りなどの観光客で賑わいます。 この運転シミュレータは、始発の犀潟駅を出発し、次の停車駅・くびき駅までの約4kmの映像です。犀潟駅を出発した電車は、JR信越本線と右方向に分岐し、単線となってのどかな田園風景の中を進行していきます。分岐して高架が終わると速度を上げて、自動走行装置が働いて、ぴったりと安定した時速112.3kmを保って走行します。 そして、約4分走った電車は次の停車駅・くびき駅にゆっくりと到着します。
運転 , シミュレータ , 北越急行 , ほくほく線