富山駅に電車で訪れる:鉄ヲタラボ 公式ページの動画

動画タイトル
富山駅に電車で訪れる
動画コメント
路面電車 富山駅/TOYAMA Tramway TOYAMA-sta.近年、利用者が急増している駅があります。 それが、富山県に存在する富山駅です。 電車というのは、常に多くの人々を乗せて運行するので、様々な人間ドラマが生まれやすいと言われていますが、富山駅は特に人間ドラマが生まれるとされています。 その理由は、多くの人々が待ち焦がれていた新幹線の開通が関係しています。 通常の電車も魅力は多いのですが、人口の絶対数が多い都心部などからのアクセスが良好になったことで、より一層大勢の観光客が訪れるようになったため、ホームでは様々な人間模様が観察できます。 通常、鉄道ファンといえば電車に纏わることに興味があると考えられていますが、今日においてはホームで見受けられる人間模様に魅了される方も増えているのです。
動画キーワード
路面電車 , 富山駅
リンク

鉄ヲタラボ 公式ページその他の動画

阪神電車も来る大阪難波駅
近鉄大阪難波駅と阪神桜川駅で電車を眺める Osaka Namba Station of Kintetsu Railway近鉄大阪難波駅は、阪神なんば線の終着駅でもあり、ここから奈良方面は近鉄電車内の路線になります。ただし、近鉄と阪神は相互乗り入れを行っているため、この難波駅では阪神と近鉄両方の車両を見ることが出来ます。また、この駅はホームが少ないため、この駅から折り返して奈良や名古屋に向かう列車は、一旦西隣の桜川駅まで行き、そこから難波に戻ってくるという方法がとられています。2009年に阪神なんば線は開通しましたが、近鉄の大阪難波駅はそれ以前から存在したため、2009年の阪神なんば線開業時にホームを拡張できなかったためにこういった措置がとられています。この駅は南海や大阪市営地下鉄とも接続しており、多くの人が乗り換えを行います。
阪神電車 , 大阪難波駅 , 近鉄大阪難波駅 , 阪神桜川駅
鉄道ファンに送られ北斗星ラストラン
【鉄道PV】 惜別!寝台特急北斗星 引退記念PV ‐This game‐ニュースでも取り上げられ一般人でも別れを惜しんだ歴史的寝台列車・北斗星を追いかけた動画です。作者の北斗星に対する想いや愛情が動画全体から伝わってきます。動画の完成度も高く当時のことを思い出してこみ上げてくるものがあります。白黒・セピア・カラーと使い分け鉄道ファンでなくとも見入ってしまいます。撮影時間も朝、昼間、夜間、場所も山間部を力強く走る勇姿や都会の街中を疾走する姿が素晴らしい構図で収められています。また、貴重な車内の映像もあり過去に乗車した経験を持つ者にはなんとも言えない思いがこみ上げてくるものがあります。ラストランを飾る鉄道マニアたちに見送られホームを離れる姿には感動以外のなにものもありません。
寝台特急 , 北斗星 , 引退
思わず笑っちゃう電車内の光景、画像
電車で見かけたおもしろ光景 - おもしろ画像気をつけて! 決して他人事ではないおもしろ画像集。 お酒の失敗で笑われる、というのは良くあるという方も多いでしょうが、誰もがついついやってしまうことの中には「電車内での居眠り」という物があります。起きたら隣の人の肩に頭が寄りかかっていた、なんて1度くらい経験している人の方が多いのではないでしょうか。 多分、それが行き過ぎるときっとこうなるのでしょうね。他にも驚きの光景、紛らわしい光景なんかもありますけど、明日はわが身と思えてしまえる誰にでも有り得る光景なんかを見てしまうと、思わず笑ってしまいながらも自分はこうならないように気をつけようとも思わされてしまいます。 特にお酒を飲んだ後の電車でやりかねない失態、痴態には、みなさんよくよく気を付けましょう。
電車内 , 光景
阪神電車の強みについて
阪神電車『発車と通過』収録阪神電車は相互乗り入れによって利用客の利便性を高くしてくれている点が強みです。阪神電車自体の本線は大阪の梅田から神戸の元町で、なんば線は大阪難波から尼崎までになりますが、これらに神戸高速鉄道、山陽電車、近鉄電車と相互乗り入れを行っているため、西は姫路、東は奈良まで路線がつながっているのです。神戸方面から奈良方面へ向かう際のアクセスはなんば線利用が一番の近道です。2009年に開業したなんば線は、阪神タイガースがよく試合を行う京セラドームの最寄駅であるドーム前駅もあります。JR線の場合、大阪駅から環状線で天王寺経由で奈良方面へ行きますので、やはり阪神の方が距離的なロスもなく神戸方面から向かえるということが分かります。
阪神電車 , 発車 , 通過
ほくほく線の鉄道運転シミュレータ
鉄道運転シミュレータ 北越急行ほくほく線 サンプル動画北越急行ほくほく線は、新潟県の日本海側の信越本線・犀潟駅から山に囲まれた魚沼地方の上越線・六日町駅を結ぶ第三セクターで経営されている鉄道です。この動画は、8月の真夏の風景ですが、冬には、豪雪の中を走ります。有名な雪中行事・十日町雪祭りなどの観光客で賑わいます。 この運転シミュレータは、始発の犀潟駅を出発し、次の停車駅・くびき駅までの約4kmの映像です。犀潟駅を出発した電車は、JR信越本線と右方向に分岐し、単線となってのどかな田園風景の中を進行していきます。分岐して高架が終わると速度を上げて、自動走行装置が働いて、ぴったりと安定した時速112.3kmを保って走行します。 そして、約4分走った電車は次の停車駅・くびき駅にゆっくりと到着します。
運転 , シミュレータ , 北越急行 , ほくほく線
電車の比較について
爆音電車パート2 スカイツリーライン ナンバーワンは何系だ!? スカイツリーラインを走る電車の音の比較をしている動画です。この動画のすばらしいところは、音の聞き比べをすることができるところです。普通はなかなか確かめようがないのでとても貴重だということが分かります。また高画質でとても見やすく、テロップで簡単な説明や車体の種類が施してあるので電車について知らない人でも見入ってしまいそうになります。電車によってさまざまな違いがあることが分かるし、興味深いです。意外と大きな音が出るということをまだ知らない人は一度は見てみてほしいです。すごいところは、前作が好評なため続きを作成したというところです。映像もついているし、スカイツリーラインが好きな人が多いんだと思います。
スカイツリーライン , 電車