富山駅に電車で訪れる:鉄ヲタラボ 公式ページの動画

動画タイトル
富山駅に電車で訪れる
動画コメント
路面電車 富山駅/TOYAMA Tramway TOYAMA-sta.近年、利用者が急増している駅があります。 それが、富山県に存在する富山駅です。 電車というのは、常に多くの人々を乗せて運行するので、様々な人間ドラマが生まれやすいと言われていますが、富山駅は特に人間ドラマが生まれるとされています。 その理由は、多くの人々が待ち焦がれていた新幹線の開通が関係しています。 通常の電車も魅力は多いのですが、人口の絶対数が多い都心部などからのアクセスが良好になったことで、より一層大勢の観光客が訪れるようになったため、ホームでは様々な人間模様が観察できます。 通常、鉄道ファンといえば電車に纏わることに興味があると考えられていますが、今日においてはホームで見受けられる人間模様に魅了される方も増えているのです。
動画キーワード
路面電車 , 富山駅
リンク

鉄ヲタラボ 公式ページその他の動画

山陽電車について
山陽電車のすべて(沿線紹介) 山陽電車は西の終着駅は姫路です。東は西代ですが、ここで終着ではなく、神戸高速、阪神、阪急と相互乗り入れをしていて、阪急側は神戸三宮まで、阪神側は大阪の梅田まで乗り入れています。かつては阪急、阪神とも山陽電車の須磨浦公園まで乗り入れてきていましたが、1995年に阪神大震災を境に変更となり、現在では阪急電車は神戸高速鉄道の新開地までしか来ていません。また、山陽もかつては阪急の六甲まで乗り入れていましたが、現在は神戸三宮までとなっています。山陽は「シーサイドエクスプレス」という名称もあるほど車窓から海が多く見ることが出来ます。須磨から明石の間は明石海峡大橋を見ることも出来ますし、明石から西も海がよく見えます。
山陽電車 , 沿線 , 終着駅
見どころの多い京阪電車の車窓
京阪電車 踏切動画 通過列車集 特急 トーマス 8000系 6000系 3000系 千両松踏切 level crossing videos japan 京阪電車は大阪や京都の多くの観光地を車窓から楽しむことが出来ます。淀屋橋から乗車しますと、京橋の手前から地上に出ます。この際、列車の進行方向の右側に大阪城を確認することが出来ます。また、しばらく進むと駅と駅の間がわずか400メートルという名物の駅に出会います、土居駅と滝井駅の間は非常に短いことで多くの鉄道ファンに知られています。淀駅を通過する際には京都競馬場を見ることが出来ます。大きなターフビジョンも電車からはっきり見えます。そして京都に近づいてきますと中書島で宇治線と分岐していますが、車窓からは伏見の景観が楽しめます。七条からは地下に入るため、車窓を見ることは出来ませんが、祇園や三条で降りて地上に上がりますと京都の市街地へ出ることが出来ます。
京阪電車 , 踏切 , 通過列車
電車という動画
普通電車というタイトルながらも、とても個性的な動画になっています。まず特徴的なのが画面です。墨でかかれた光という文字が左に置かれているのがおもしろいと思います。書道風なのが個性的なので、隣にあるだけで存在感があり、つい見てしまいます。またかかっている音楽がとても素晴らしいです。男性の歌っている曲で、イントロから虜になるような汽笛っぽい音が素敵です。メロディも頭に残ってしまいそうなくらい覚えやすくて印象的です。序盤の揺られているという歌詞は電車のことなのだと考えると、電車が好きな人にとっても興味深い動画になるのではないかと思います。歌になるほど、親しみ深い乗り物なんだと改めて感じさせてくれます。
普通電車
営業キロ数の長い近鉄電車
KIKOchannel チャンネル紹介動画 電車と踏切と警告音の世界編 The World of Japanese Railway Crossing Videos 南大阪から奈良を中心に活躍している近鉄電車は、私鉄の中でも営業キロ数が非常に長い私鉄として知られています。大阪から名古屋まで特急も走っていますし、非常に多くの路線があります。従って乗り換え駅ではいろんな場所に行く人で混雑しています。例えば奈良にある大和西大寺駅は、北の京都に行く人、南の橿原神宮方面に行く人、西の難波方面に行く人、東の奈良駅に向かう人などが利用します。また、京都方面からは相互乗り入れをしている京都市営地下鉄烏丸線の銀色の車体を目にすることもありますし、同じく難波方面からは相互乗り入れを行っている阪神電車の車体を見ることが出来ます。南大阪から奈良方面を始め、地域の人にとって貴重な足となっているのがこの近鉄です。
近鉄 , 踏切 , 警告音
京阪電車本線について
電車でD BurningStage 京阪本線 京急2199vs京急800形 京阪電車本線は、正式には淀屋橋と三条の間を指します。しかし淀屋橋からの特急列車は出町柳行きとなっており、この出町柳というのは正式には「鴨東線」の駅なのです。京阪本線は、以前は終着駅が三条でしたが、鴨東線を開業した後、出町柳が終着駅になったのです。線の名称が違うだけで利用者の料金負担などは一切ありません。また、出町柳まで延伸したことにより、京阪と同じ系列の叡山電鉄の業績が回復しました。叡山電鉄は出町柳から鞍馬、八瀬比叡山口方面を結ぶ路線で、現在は観光客も多く訪れる人気路線になっています。また、京都の市街地の祇園四条駅や清水五条駅はかつては四条、五条という駅名でしたが、京都市営地下鉄開業の際に同じ駅名が出来るということで改名したのです。
京阪本線 , 京急 , 800形
直通特急という電車について
山陽電車の車内自動放送がJR東日本と同じになった件。山陽電車は阪神電車と相互乗り入れを姫路と梅田の間で行っており、「直通特急」という名称でその2か所を焼く1時間半で結んでいます。この直通特急にはダイヤを確認すると微妙に停車駅の違う2つのタイプがあることに気付きます。それは須磨から三宮までの停車駅です。片方はこの区間全部停車し、片方はいくつかの駅を通過するのです。通過する方の列車は、須磨の次は月見山に停車し、その後板宿、高速長田、新開地、高速神戸、元町と停車して三宮に到着します。従って東須磨や西代は通過するのです。ダイヤ編成の関係でこのようになっていると思われますが、ここで停車駅が非常に多いのが、JR神戸線との所要時間の差になって表れてくるのです。
山陽電車 , 自動放送 , JR東日本 , 直通特急 , 特急