富山駅に電車で訪れる:鉄ヲタラボ 公式ページの動画

動画タイトル
富山駅に電車で訪れる
動画コメント
路面電車 富山駅/TOYAMA Tramway TOYAMA-sta.近年、利用者が急増している駅があります。 それが、富山県に存在する富山駅です。 電車というのは、常に多くの人々を乗せて運行するので、様々な人間ドラマが生まれやすいと言われていますが、富山駅は特に人間ドラマが生まれるとされています。 その理由は、多くの人々が待ち焦がれていた新幹線の開通が関係しています。 通常の電車も魅力は多いのですが、人口の絶対数が多い都心部などからのアクセスが良好になったことで、より一層大勢の観光客が訪れるようになったため、ホームでは様々な人間模様が観察できます。 通常、鉄道ファンといえば電車に纏わることに興味があると考えられていますが、今日においてはホームで見受けられる人間模様に魅了される方も増えているのです。
動画キーワード
路面電車 , 富山駅
リンク

鉄ヲタラボ 公式ページその他の動画

阪神電車も来る大阪難波駅
近鉄大阪難波駅と阪神桜川駅で電車を眺める Osaka Namba Station of Kintetsu Railway近鉄大阪難波駅は、阪神なんば線の終着駅でもあり、ここから奈良方面は近鉄電車内の路線になります。ただし、近鉄と阪神は相互乗り入れを行っているため、この難波駅では阪神と近鉄両方の車両を見ることが出来ます。また、この駅はホームが少ないため、この駅から折り返して奈良や名古屋に向かう列車は、一旦西隣の桜川駅まで行き、そこから難波に戻ってくるという方法がとられています。2009年に阪神なんば線は開通しましたが、近鉄の大阪難波駅はそれ以前から存在したため、2009年の阪神なんば線開業時にホームを拡張できなかったためにこういった措置がとられています。この駅は南海や大阪市営地下鉄とも接続しており、多くの人が乗り換えを行います。
阪神電車 , 大阪難波駅 , 近鉄大阪難波駅 , 阪神桜川駅
電車の感想について
海外の反応 東京の夜景車窓を「ゆりかもめ」電車の最前から見た外国人が感激! この動画は、海外の人からの感想をまとめています。それだけではなく、ゆりかもめを知らない人のためにきちんとまとめられているところがすごいです。どんな電車なのかを分かりやすく説明するだけではなく、文章をつけ、音声まであるので見やすいのがポイントです。また実際のゆりかもめを夜に撮影した映像もあるので、海外の人がどんな動画を見て反応したのかがすぐに理解できます。実際見てみると夜景がとてもきれいで、感動します。たくさんの人たちが反応しているようで、電車や日本がどれだけ愛されているかがすぐに実感できるのがとても素晴らしいところです。動画を通して、電車が好きな人とつながることができるのは非常に感慨深い出来事です。
ゆりかもめ
日本の鉄道がアメリカの交通を
【日本の新幹線が海外輸出】日本高速鉄道の安全と安心の新幹線がアメリカを変える!日本には世界的に安全で高速の新幹線があります。それを、日本以上に広大なアメリカに鉄道を普及させる計画があります。 車社会の国で、それを一般的にするんはまずは新幹線のように安全で正確であるということは大切なことです。 そして、大気を汚染しないエコであることも大きな意味があります。 車に負けない快適さも、アメリカでは必要なことです、 広大な土地を、短時間で移動することは、今ではアメリカには大切なことです。 日本の技術を、ここで活かすことで安全性が立証しています。 車に慣れている国民に、エコであり快適なものを今アメリカですすめていくことがさらなら交通整備になります。災害にもつよく、出来てから50年以上大きな事故がないのが強みです。
アメリカ , 新幹線 , 海外輸出 , 高速鉄道
ほくほく線の鉄道運転シミュレータ
鉄道運転シミュレータ 北越急行ほくほく線 サンプル動画北越急行ほくほく線は、新潟県の日本海側の信越本線・犀潟駅から山に囲まれた魚沼地方の上越線・六日町駅を結ぶ第三セクターで経営されている鉄道です。この動画は、8月の真夏の風景ですが、冬には、豪雪の中を走ります。有名な雪中行事・十日町雪祭りなどの観光客で賑わいます。 この運転シミュレータは、始発の犀潟駅を出発し、次の停車駅・くびき駅までの約4kmの映像です。犀潟駅を出発した電車は、JR信越本線と右方向に分岐し、単線となってのどかな田園風景の中を進行していきます。分岐して高架が終わると速度を上げて、自動走行装置が働いて、ぴったりと安定した時速112.3kmを保って走行します。 そして、約4分走った電車は次の停車駅・くびき駅にゆっくりと到着します。
運転 , シミュレータ , 北越急行 , ほくほく線
大阪市営地下鉄内を走る阪急電車
阪急電車の震災[1of3]阪急電車は、京都線の淡路駅を起点にして大阪市営地下鉄の堺筋線と相互乗り入れを行っています。元々堺筋線は天神橋筋6丁目が終点だったのですが、そこと淡路の間に柴島という阪急の駅を作り、この2社が相互乗り入れを行うことになったのです。堺筋線の地下鉄車両は、阪急京都線の高槻市駅まで行きます。阪急は堺筋線の南側の終着駅である天下茶屋駅まで乗り入れています。休日の昼間などのダイヤで、京都の河原町から天下茶屋行の準急列車が運行されることもあります。電車が好きな人がじっくり眺めていると、堺筋線を走っている車両は阪急の方多いのではないかという点にも気づきます。堺筋線は混雑する路線で頻繁に列車が来ますが、確かに阪急の車両をよく見かけます。
阪急電車 , 淡路駅 , 京都線 , 地下鉄 , 大阪市営地下鉄
満員電車の状態も多い大阪環状線
タモリ倶楽部 タモリ電車クラブついに西日本進出!大阪環状線一周ツアー・後編 大阪環状線は東京の山手線と同じく、都会を環状運転するために作られた路線です。ただし、現在では大阪、天王寺、京橋などで他の路線と接続していますので、平日の昼間でも非常に利用する人の多い路線になっています。特に混雑するのは大阪と京橋の間です。京橋からは守口、松井山手方面への電車に乗りかえが可能なため、大阪から京橋を経由して利用する人が多いのです。また、逆に京橋から大阪方面は、京阪電車で京都方面から大阪に帰ってきた人も利用することなどが混雑する要因になっていると考えられます。内回り線は大和路快速や紀州路快速が走っており、奈良、和歌山方面へ移動する人が多く利用しています。また西九条駅はユニバーサルスタジオジャパンに行く若者で混雑しています。
大阪環状線 , 満員電車