噂の妖怪電車に乗ってみた!:鉄ヲタラボ 公式ページの動画

動画タイトル
噂の妖怪電車に乗ってみた!
動画コメント
嵐電妖怪電車2015・嵐山→四条大宮 Monster Trein京都を走る路面電車・京福電気鉄道(通称・嵐電)では毎年夏になると妖怪電車が走ります。そんな嵐電妖怪電車を始発の嵐山から終点四条大宮まで実際に乗車、体験してみた動画がこちらになります。車内は普段とは違い、青白い電気で照らされています。そして見渡す限りの子ども、子ども、子どもの姿!しかもなんと妖怪たちも乗っています!なんとこの嵐電、この列車の運行期間は妖怪の姿で乗車すると割引料金になるのです!車内にはうっすらと不気味な雰囲気が漂い、小さい子どもの泣き叫ぶ声まで聞こえてきます。でも、実際に発車した嵐電の車窓から見えてくる外からこぼれる明かりは幻想的ですらありますね。ユニークな妖怪電車に乗ってみたくなってしまう動画です。
動画キーワード
嵐電妖怪 , 路面電車 , 京福電気鉄道 , 嵐電
リンク

鉄ヲタラボ 公式ページその他の動画

鉄道ファンに送られ北斗星ラストラン
【鉄道PV】 惜別!寝台特急北斗星 引退記念PV ‐This game‐ニュースでも取り上げられ一般人でも別れを惜しんだ歴史的寝台列車・北斗星を追いかけた動画です。作者の北斗星に対する想いや愛情が動画全体から伝わってきます。動画の完成度も高く当時のことを思い出してこみ上げてくるものがあります。白黒・セピア・カラーと使い分け鉄道ファンでなくとも見入ってしまいます。撮影時間も朝、昼間、夜間、場所も山間部を力強く走る勇姿や都会の街中を疾走する姿が素晴らしい構図で収められています。また、貴重な車内の映像もあり過去に乗車した経験を持つ者にはなんとも言えない思いがこみ上げてくるものがあります。ラストランを飾る鉄道マニアたちに見送られホームを離れる姿には感動以外のなにものもありません。
寝台特急 , 北斗星 , 引退
阪急電車の宝塚線について
阪急宝塚線 電車で痴漢する男 ガチ阪急電車は、大きく分けて神戸線、京都線、宝塚線の3つの本線があります。このうち、宝塚線は梅田と宝塚を結んでいる線で、宝塚は今津線の終着駅とも接続しています。阪急宝塚線の大きな特徴の一つに、特急列車がないことが挙げられます。この理由は、カーブの多い路線のため、スピードに制限がかかるからです。また、梅田発の普通列車の終着駅は雲雀丘花屋敷駅で、普通列車は宝塚まで行きません。従って雲雀丘花屋敷から宝塚までは急行が各駅で停車し、普通列車の役割も果たしています。阪急宝塚線は鉄道で大阪伊丹空港に行く人もよく利用しています。蛍池で下車し、大阪モノレールかバスで行くルートが便利です。また、石橋からの支線で箕面方面へも行けます。
阪急宝塚線 , 神戸線 , 宝塚線 , 京都線
思わず笑っちゃう電車内の光景、画像
電車で見かけたおもしろ光景 - おもしろ画像気をつけて! 決して他人事ではないおもしろ画像集。 お酒の失敗で笑われる、というのは良くあるという方も多いでしょうが、誰もがついついやってしまうことの中には「電車内での居眠り」という物があります。起きたら隣の人の肩に頭が寄りかかっていた、なんて1度くらい経験している人の方が多いのではないでしょうか。 多分、それが行き過ぎるときっとこうなるのでしょうね。他にも驚きの光景、紛らわしい光景なんかもありますけど、明日はわが身と思えてしまえる誰にでも有り得る光景なんかを見てしまうと、思わず笑ってしまいながらも自分はこうならないように気をつけようとも思わされてしまいます。 特にお酒を飲んだ後の電車でやりかねない失態、痴態には、みなさんよくよく気を付けましょう。
電車内 , 光景
梅田からの利用も可能な京阪電車
京阪電車の昭和時代(1of3)京阪電車の大阪側の始発駅は本線の淀屋橋が広く知られていますが、2008年に開業した中之島線のおかげで現在は梅田からでも京阪に乗ることが可能です。中之島線は京橋駅から本線と分岐し、本線のやや北側を通って終点の中之島駅まで走っています。終点の中之島駅は阪神電車の福島駅やJR環状線の福島駅が最寄り駅になり、1つ東側の渡辺橋が梅田から最も近い駅になります。徒歩で10分少々歩けば渡辺橋まで行けますので、徒歩で行けない距離ではないのです。中之島線は開業当初の予測ほど利用客が伸びず、現在は特急列車の発着はありませんが、駅舎はどこもおしゃれで非常に利用すると気持ちいいです。駅名に「橋」が付くところが多いのが特徴です。
京阪電車 , 始発駅 , 淀屋橋 , 中之島線 , 京橋駅
登山鉄道の名物車掌に注目
小田急ロマンスカーMSE5周年記念ツアーで箱根登山鉄道名物車掌登場。箱根登山鉄道の小田急ロマンスカー内で、車内放送特有の声が聞こえると皆の注目が集まります。 いつもは聞き流しがちの車内放送ですが、この名物車掌の語りはテンポがよく、耳にすっと入ってきます。 ついつい聞き入り、肝心の景色を見逃す乗車客が多くいるのではないでしょうか。 興味のない人には眠ってしまいそうな土地の歴史や出来事も、切り口がユニークで最後まで飽きさせません。 説明の間に入る何気ない一言コメントも、車掌の個性が光っていて吹き出してしまいます。 動画は見るものですが、ちゃんと聞きたいと耳をそばだたせる珍しい動画です。 車外は一切うかがえない動画を見ているのに、乗ってみたい気持ちにさせてくれるから不思議です。
登山鉄道 , 車掌 , 名物 , ロマンスカー , 小田急
山陽電車について
山陽電車のすべて(沿線紹介) 山陽電車は西の終着駅は姫路です。東は西代ですが、ここで終着ではなく、神戸高速、阪神、阪急と相互乗り入れをしていて、阪急側は神戸三宮まで、阪神側は大阪の梅田まで乗り入れています。かつては阪急、阪神とも山陽電車の須磨浦公園まで乗り入れてきていましたが、1995年に阪神大震災を境に変更となり、現在では阪急電車は神戸高速鉄道の新開地までしか来ていません。また、山陽もかつては阪急の六甲まで乗り入れていましたが、現在は神戸三宮までとなっています。山陽は「シーサイドエクスプレス」という名称もあるほど車窓から海が多く見ることが出来ます。須磨から明石の間は明石海峡大橋を見ることも出来ますし、明石から西も海がよく見えます。
山陽電車 , 沿線 , 終着駅