中国の電車について:鉄ヲタラボ 公式ページの動画

動画タイトル
中国の電車について
動画コメント
《視點31》消滅電車vs電車專用區 (RTHK31:25/08/2015) 消滅電車というタイトルです。文章も中国語なので、どういった内容なのかうまくつかむことができませんでした。とりあえず動画を見てみると中国の様子のようですが、とてもにぎやかです。街中を色とりどりの電車が走っているようです。派手な広告が掲載されていたり、目まぐるしく車が隣にいるところをみると、日本と比べてもかなり様子が違っています。また大きいサイズで、2階付きのようです。一車両のような見た目をしていますが、たくさんの人が乗れそうです。高いところからみる景色というのも格別だろうなと感じます。海外の電車がどんな感じなのかを、動画をみることで理解できるのはとてもいいことだと思います。全世界の電車を見てみたいです。
動画キーワード
中国
リンク

鉄ヲタラボ 公式ページその他の動画

南海電車汐見橋線について
電車車両を昼間から運ぶトレーラー Trailer that carries the train 南海電車と言えば、大阪の難波と関西空港を結ぶ特急リピートが人気の鉄道会社です。おしゃれな車体は連日その姿をカメラにおさめる人が多くいるほどの人気で、同じく関西空港と大阪方面を結ぶJRの関空特急「はるか」と乗客の奪い合いを行っています。また、南海電鉄には知る人ぞ知る貴重でレトロな路線があります。それは汐見橋線です。岸里玉出駅と汐見橋駅の10分程度の距離を1時間に2往復する路線ですが、現在は利用客が少なく、鉄道ファンの間で都会の中にある珍しい路線として知られています。尚、汐見橋駅は阪神なんば線と大阪市営地下鉄の桜川駅から徒歩すぐですが、阪神も地下鉄も汐見橋駅を乗り換え案内しません。また、南側の終着駅である岸里玉出駅は普通列車しか停車しません。
南海電車 , 汐見橋線 , 関西空港 , 関空特急
阪急電車の強み
臨場感あふれる特急電車前面展望。The powerful video which runs of the train.阪急電車の強みは「所要時間の短さ」にもあります。阪急電鉄は、神戸線ではJR東海道線、及び阪神電鉄と三宮梅田間を並走していますし、大阪と京都の間ではJR東海道線、及び京阪電鉄と並走しています。いずれもJR線には所要時間で後れをとっていますが、阪神、京阪に対しては早いのです。例えば神戸三宮と大阪梅田の阪急と阪神の特急の所要時間を比較してみますと、阪急が27分なのに対し、阪神は32分です。従って三宮から梅田へ向かう人にとってはこの5分は魅力に感じます。しかも阪神と料金が同じなので尚更です。また、京都方面の場合は時間もさることながら人気の観光地である嵐山へ直通で行ける点が魅力です。阪急の嵐山はおりればすぐに渡月橋です。
展望 , 前面展望 , 特急電車 , 阪急電車
鉄道と千本桜のコラボ
【鉄道PV】山手線&通勤五方面~千本桜~誰にでも身近な鉄道。その中でも、この動画は東京近郊の人々が良く利用する山手線を題材に動画を編集しています。千本桜の曲を背景に流して、なんとも意外な二つのもののコラボが行われているのです。 通勤でよく使われるものを制覇した動画となっているので、普段利用している人はピンとくるものがあるのではないでしょうか。普段、東京遠方に在住している人であっても、電車好きな人であればこれを楽しむことができるのではないかと思います。 細かい理屈をあれこれと並べるよりも、ひとまず見て見るのがいいでしょう。雨の日で外出したくない気分の日でも、この動画を見ることで、少しでも外出をしている気分を楽しむことができるのではないでしょうか。
千本桜 , 山手線
日本の鉄道がアメリカの交通を
【日本の新幹線が海外輸出】日本高速鉄道の安全と安心の新幹線がアメリカを変える!日本には世界的に安全で高速の新幹線があります。それを、日本以上に広大なアメリカに鉄道を普及させる計画があります。 車社会の国で、それを一般的にするんはまずは新幹線のように安全で正確であるということは大切なことです。 そして、大気を汚染しないエコであることも大きな意味があります。 車に負けない快適さも、アメリカでは必要なことです、 広大な土地を、短時間で移動することは、今ではアメリカには大切なことです。 日本の技術を、ここで活かすことで安全性が立証しています。 車に慣れている国民に、エコであり快適なものを今アメリカですすめていくことがさらなら交通整備になります。災害にもつよく、出来てから50年以上大きな事故がないのが強みです。
アメリカ , 新幹線 , 海外輸出 , 高速鉄道
観光地にふさわしい電車
嵐電の電車 踏切動画 京福電鉄 通過列車集 電車信号 消防車 救急車 サイレン 緊急走行 railroad crossing signals japan京都を走っている京福電鉄は、通称「らんでん」と言われて多くの人に知られています。路線としては四条大宮駅から嵐山を結ぶ線と、途中の帷子ノ辻駅から出ている北野線があります。この電車は非常に風情のある電車として有名で、連日多くの外国人観光客も乗車しています。途中、路面の部分を走る箇所があり、こういった際の景色は昔ながらの風情をそのまま残しているものとして人気があります。また、嵐山駅には駅の構内に足湯があります。こういった駅は全国でも珍しく、それを目当てに訪れる観光客の方も沢山います。車両のペイントもバラエティに富んでおり、乗客とともに走っている姿を見る側にとっても楽しめる鉄道会社です。小説などにもよく登場します。
踏切 , 観光地 , 通過列車 , 信号
山陽電車について
山陽電車のすべて(沿線紹介) 山陽電車は西の終着駅は姫路です。東は西代ですが、ここで終着ではなく、神戸高速、阪神、阪急と相互乗り入れをしていて、阪急側は神戸三宮まで、阪神側は大阪の梅田まで乗り入れています。かつては阪急、阪神とも山陽電車の須磨浦公園まで乗り入れてきていましたが、1995年に阪神大震災を境に変更となり、現在では阪急電車は神戸高速鉄道の新開地までしか来ていません。また、山陽もかつては阪急の六甲まで乗り入れていましたが、現在は神戸三宮までとなっています。山陽は「シーサイドエクスプレス」という名称もあるほど車窓から海が多く見ることが出来ます。須磨から明石の間は明石海峡大橋を見ることも出来ますし、明石から西も海がよく見えます。
山陽電車 , 沿線 , 終着駅