大阪市営地下鉄内を走る阪急電車:鉄ヲタラボ 公式ページの動画

動画タイトル
大阪市営地下鉄内を走る阪急電車
動画コメント
阪急電車の震災[1of3]阪急電車は、京都線の淡路駅を起点にして大阪市営地下鉄の堺筋線と相互乗り入れを行っています。元々堺筋線は天神橋筋6丁目が終点だったのですが、そこと淡路の間に柴島という阪急の駅を作り、この2社が相互乗り入れを行うことになったのです。堺筋線の地下鉄車両は、阪急京都線の高槻市駅まで行きます。阪急は堺筋線の南側の終着駅である天下茶屋駅まで乗り入れています。休日の昼間などのダイヤで、京都の河原町から天下茶屋行の準急列車が運行されることもあります。電車が好きな人がじっくり眺めていると、堺筋線を走っている車両は阪急の方多いのではないかという点にも気づきます。堺筋線は混雑する路線で頻繁に列車が来ますが、確かに阪急の車両をよく見かけます。
動画キーワード
阪急電車 , 淡路駅 , 京都線 , 地下鉄 , 大阪市営地下鉄
リンク

鉄ヲタラボ 公式ページその他の動画

阪神電車の強みについて
阪神電車『発車と通過』収録阪神電車は相互乗り入れによって利用客の利便性を高くしてくれている点が強みです。阪神電車自体の本線は大阪の梅田から神戸の元町で、なんば線は大阪難波から尼崎までになりますが、これらに神戸高速鉄道、山陽電車、近鉄電車と相互乗り入れを行っているため、西は姫路、東は奈良まで路線がつながっているのです。神戸方面から奈良方面へ向かう際のアクセスはなんば線利用が一番の近道です。2009年に開業したなんば線は、阪神タイガースがよく試合を行う京セラドームの最寄駅であるドーム前駅もあります。JR線の場合、大阪駅から環状線で天王寺経由で奈良方面へ行きますので、やはり阪神の方が距離的なロスもなく神戸方面から向かえるということが分かります。
阪神電車 , 発車 , 通過
阪神電車の普通列車について
阪神電車対決リレーTOKIO阪神電車解説 鉄腕ダッシュ阪神電車の1駅あたりの距離は短いことで知られています。例えば神戸三宮から住吉までの駅の数を並走するJR神戸線と比較した場合、JRは三宮、灘、六甲道、住吉と4つですが、阪神は三宮、春日野道、岩屋、西灘、大石、新在家、石屋川、御影、住吉と9つもあるのです。こういった路線の特徴を鑑みて開発されたのが普通車の愛称としても知られている「ジェットカー」です。これは動き出してすぐに加速の付きやすいエンジンが搭載された電車で、1駅あたりの距離が短い阪神の普通にはうってつけなのです。阪神の普通列車はブルーを基調とした車体で、昔から活躍する5001,5131系に加え、平成に入って登場したスカイブルー系の5500系も走っています。
阪神電車 , JR神戸線 , 普通列車
電車でカラオケ、海外で挑む日本人
【熱唱】電車でカラオケしてみた【アメリカ0円横断・番外編#9】カラオケでチップを募り、アメリカ横断に挑む青年。 このチャレンジを、日本人のどれくらいの人が実行出来るでしょうか。 無謀とも言えることにチャレンジするその心意気、度胸に拍手を送りたくなります。ただカラオケを歌ってチップを求めるには、電車という環境は適さないのではないかと思わなくもないのですが、そこはテロップにも出ている通り本人もあえてのことなのでしょう。 歌も舞台に立てるほどでなければ、電車内という閉鎖空間で披露するのは恥ずかしさが先立つ物です。いえ、歌手並みの歌唱力があっても恥ずかしい物は恥ずかしい。 調子に乗ってただ歌っているだけなら単なる面白映像ですが、一見そうなようでそうではないこの動画。みなさんなら、電車内でこんな場面に出くわしたらどうしますか?
カラオケ , 日本人 , 海外 , アメリカ
近鉄電車の特急について
近鉄電車と阪神電車 通過集 近鉄奈良線 瓢箪山駅 japan trains KIntetsu Railway近鉄電車は、特急列車に乗る際は普通運賃に加えて特急料金が必要です。これは関西私鉄の中でも珍しく、南海電車とこの近鉄の2つだけで採用されているシステムなのです。ただし、特急料金を支払うだけの価値は十分にあると言えます。車両もオレンジを主体とした近鉄カラーで、ゆったりとしたシートで快適に乗車出来ます。また、途中で必ず急行以下の列車を追い越しますので、確実に目的地にも早く着きます。特急券は駅の券売機でも購入できますし、有人窓口でも買えます。また、駅に中に入ってしまっても特急券は買えますので、事前に窓口に行って準備しておかなければならないといった手間はかかりません。大阪から名古屋までも特急が運行されています。
近鉄電車 , 阪神電車 , 通過 , 近鉄奈良線 , 瓢箪山駅
阪急電車の強み
臨場感あふれる特急電車前面展望。The powerful video which runs of the train.阪急電車の強みは「所要時間の短さ」にもあります。阪急電鉄は、神戸線ではJR東海道線、及び阪神電鉄と三宮梅田間を並走していますし、大阪と京都の間ではJR東海道線、及び京阪電鉄と並走しています。いずれもJR線には所要時間で後れをとっていますが、阪神、京阪に対しては早いのです。例えば神戸三宮と大阪梅田の阪急と阪神の特急の所要時間を比較してみますと、阪急が27分なのに対し、阪神は32分です。従って三宮から梅田へ向かう人にとってはこの5分は魅力に感じます。しかも阪神と料金が同じなので尚更です。また、京都方面の場合は時間もさることながら人気の観光地である嵐山へ直通で行ける点が魅力です。阪急の嵐山はおりればすぐに渡月橋です。
展望 , 前面展望 , 特急電車 , 阪急電車
ほくほく線の鉄道運転シミュレータ
鉄道運転シミュレータ 北越急行ほくほく線 サンプル動画北越急行ほくほく線は、新潟県の日本海側の信越本線・犀潟駅から山に囲まれた魚沼地方の上越線・六日町駅を結ぶ第三セクターで経営されている鉄道です。この動画は、8月の真夏の風景ですが、冬には、豪雪の中を走ります。有名な雪中行事・十日町雪祭りなどの観光客で賑わいます。 この運転シミュレータは、始発の犀潟駅を出発し、次の停車駅・くびき駅までの約4kmの映像です。犀潟駅を出発した電車は、JR信越本線と右方向に分岐し、単線となってのどかな田園風景の中を進行していきます。分岐して高架が終わると速度を上げて、自動走行装置が働いて、ぴったりと安定した時速112.3kmを保って走行します。 そして、約4分走った電車は次の停車駅・くびき駅にゆっくりと到着します。
運転 , シミュレータ , 北越急行 , ほくほく線