直通特急という電車について:鉄ヲタラボ 公式ページの動画

動画タイトル
直通特急という電車について
動画コメント
山陽電車の車内自動放送がJR東日本と同じになった件。山陽電車は阪神電車と相互乗り入れを姫路と梅田の間で行っており、「直通特急」という名称でその2か所を焼く1時間半で結んでいます。この直通特急にはダイヤを確認すると微妙に停車駅の違う2つのタイプがあることに気付きます。それは須磨から三宮までの停車駅です。片方はこの区間全部停車し、片方はいくつかの駅を通過するのです。通過する方の列車は、須磨の次は月見山に停車し、その後板宿、高速長田、新開地、高速神戸、元町と停車して三宮に到着します。従って東須磨や西代は通過するのです。ダイヤ編成の関係でこのようになっていると思われますが、ここで停車駅が非常に多いのが、JR神戸線との所要時間の差になって表れてくるのです。
動画キーワード
山陽電車 , 自動放送 , JR東日本 , 直通特急 , 特急
リンク

鉄ヲタラボ 公式ページその他の動画

岐阜駅から富山駅を結ぶ鉄道
【鉄道PV】〈コラボ企画〉高山本線キハ40系列引退PV (miokiha48_3812×suita66271050)高山本線は、岐阜駅を出発して富山駅までを結ぶ鉄道で路線総延長を225.8 kmとなっています。その間の駅数も45駅存在し、高山地方の谷あいや田園地帯などの風光明媚な場所を運行する特徴があります。 近年の高山本線の最新ニュースとしては、その路線を普通列車として運行していた40系が2015年6月30日をもって引退したことです。40系は、1979年の国鉄時代に採用された車両でディーゼル動車の特徴が見られます。 35年もの間、岐阜県の高山地方に向かう足としても多くの方にも親しまれており、多くのファンも存在しました。2015年6月30日の引退式には、全国の鉄道ファンが集まり、盛大に引退式が挙行され別れを惜しんでいたのは記憶にも新しいです。
キハ40系 , 引退 , 岐阜駅 , 富山駅
阪急電車の宝塚線について
阪急宝塚線 電車で痴漢する男 ガチ阪急電車は、大きく分けて神戸線、京都線、宝塚線の3つの本線があります。このうち、宝塚線は梅田と宝塚を結んでいる線で、宝塚は今津線の終着駅とも接続しています。阪急宝塚線の大きな特徴の一つに、特急列車がないことが挙げられます。この理由は、カーブの多い路線のため、スピードに制限がかかるからです。また、梅田発の普通列車の終着駅は雲雀丘花屋敷駅で、普通列車は宝塚まで行きません。従って雲雀丘花屋敷から宝塚までは急行が各駅で停車し、普通列車の役割も果たしています。阪急宝塚線は鉄道で大阪伊丹空港に行く人もよく利用しています。蛍池で下車し、大阪モノレールかバスで行くルートが便利です。また、石橋からの支線で箕面方面へも行けます。
阪急宝塚線 , 神戸線 , 宝塚線 , 京都線
甲子園球場に行く際に乗る阪神電車
阪神電車・阪神本線の前面展望 梅田駅から高速神戸駅 train view 阪神電車は、何と言っても関西の野球ファンにとっては阪神タイガース戦を見に行く際に乗る列車として知られています。阪神電車の本線に甲子園駅があり、プロ野球や高校野球がある際は非常に多くの人で賑わいます。また、阪神なんば線のドーム前駅は京セラドームの最寄駅になっており、ここで野球が行われる日も多くの人で賑わいます。また、阪神は近鉄電車や山陽電車と相互乗り入れを行っています。近鉄とは神戸三宮と近鉄奈良駅を結んでいますし、山陽とは山陽の姫路と阪神の大阪梅田を結んでいます。従って阪神線内で近鉄と山陽がすれ違うといった光景も見ることが出来、鉄道ファンにとっては見どころの多い路線となっています。ジェットカーと呼ばれる普通車も活躍しています。
阪神電車 , 阪神本線 , 前面展望
京都観光の際にも利用したい鉄道
【鉄道PV】京阪電気鉄道 ~京阪本線のイケメン達~ 京都観光の際に大阪方面から行く際に人気の高い鉄道会社は京阪電気鉄道です。京阪は本線が大阪の淀屋橋から京都の出町柳まで走っており、特急列車の中に2階建ての車両もあります。この車両は別料金は必要なく、普通に乗れますので、多くの乗客に人気です。1階部分に乗っても2階部分に乗っても絶好の車窓が楽しめます。また、京橋から萱島までは私鉄では珍しい複々線となっており、これを生かしたダイヤ編成が組まれています。また、観光シーズンになると快速特急「洛楽」という列車が運行されます。これは途中で停車する駅が特急よりも少なく、京橋を出ると七条まで停まりません。従って乗客の乗降があまりなく、快適な旅気分を満喫できます。
京阪電気鉄道 , 鉄道
ほくほく線の鉄道運転シミュレータ
鉄道運転シミュレータ 北越急行ほくほく線 サンプル動画北越急行ほくほく線は、新潟県の日本海側の信越本線・犀潟駅から山に囲まれた魚沼地方の上越線・六日町駅を結ぶ第三セクターで経営されている鉄道です。この動画は、8月の真夏の風景ですが、冬には、豪雪の中を走ります。有名な雪中行事・十日町雪祭りなどの観光客で賑わいます。 この運転シミュレータは、始発の犀潟駅を出発し、次の停車駅・くびき駅までの約4kmの映像です。犀潟駅を出発した電車は、JR信越本線と右方向に分岐し、単線となってのどかな田園風景の中を進行していきます。分岐して高架が終わると速度を上げて、自動走行装置が働いて、ぴったりと安定した時速112.3kmを保って走行します。 そして、約4分走った電車は次の停車駅・くびき駅にゆっくりと到着します。
運転 , シミュレータ , 北越急行 , ほくほく線
見どころの多い京阪電車の車窓
京阪電車 踏切動画 通過列車集 特急 トーマス 8000系 6000系 3000系 千両松踏切 level crossing videos japan 京阪電車は大阪や京都の多くの観光地を車窓から楽しむことが出来ます。淀屋橋から乗車しますと、京橋の手前から地上に出ます。この際、列車の進行方向の右側に大阪城を確認することが出来ます。また、しばらく進むと駅と駅の間がわずか400メートルという名物の駅に出会います、土居駅と滝井駅の間は非常に短いことで多くの鉄道ファンに知られています。淀駅を通過する際には京都競馬場を見ることが出来ます。大きなターフビジョンも電車からはっきり見えます。そして京都に近づいてきますと中書島で宇治線と分岐していますが、車窓からは伏見の景観が楽しめます。七条からは地下に入るため、車窓を見ることは出来ませんが、祇園や三条で降りて地上に上がりますと京都の市街地へ出ることが出来ます。
京阪電車 , 踏切 , 通過列車