阪神電車の梅田駅の基本ダイヤ:鉄ヲタラボ 公式ページの動画

動画タイトル
阪神電車の梅田駅の基本ダイヤ
動画コメント
【TOKIO 】鉄腕!dash 「阪神電車ジェット・カー」と再戦 17年ぶり阪神電車は本線が梅田から元町までですが、山陽電車との相互乗り入れを行っているため、梅田から山陽姫路までの直通特急が運行されています、梅田駅の平均的なダイヤを時刻表で確認して見ますと、姫路行の直通特急は1時間に4本運行されています。また、山陽の須磨浦公園行きの特急が2本あり、合計で1時間に特急列車が6本運行されています。また、特急の間に普通列車と急行もそれぞれ6本運行されていますので、1時間に平均18本の電車が運行されているということになります。普通電車は高速神戸行で、急行は西宮行きが大半です。西宮から西は、なんば線から走ってくる快速急行に乗れば利用者にとって不便は感じないダイヤ編成になっています。
動画キーワード
阪神電車 , 山陽電車 , 特急
リンク

鉄ヲタラボ 公式ページその他の動画

直通特急という電車について
山陽電車の車内自動放送がJR東日本と同じになった件。山陽電車は阪神電車と相互乗り入れを姫路と梅田の間で行っており、「直通特急」という名称でその2か所を焼く1時間半で結んでいます。この直通特急にはダイヤを確認すると微妙に停車駅の違う2つのタイプがあることに気付きます。それは須磨から三宮までの停車駅です。片方はこの区間全部停車し、片方はいくつかの駅を通過するのです。通過する方の列車は、須磨の次は月見山に停車し、その後板宿、高速長田、新開地、高速神戸、元町と停車して三宮に到着します。従って東須磨や西代は通過するのです。ダイヤ編成の関係でこのようになっていると思われますが、ここで停車駅が非常に多いのが、JR神戸線との所要時間の差になって表れてくるのです。
山陽電車 , 自動放送 , JR東日本 , 直通特急 , 特急
京阪電車の強み
【自動放送】京阪電車 [特急] 淀屋橋ゆき京阪電車は「おけいはん」というイメージキャラクターの女性を順次採用する等、乗客を楽しませる試みも多く行われている鉄道会社です。この京阪電車の強みは、何と言っても京都の名所の多くの近くに駅があるという点でしょう。清水五条駅は清水寺の最寄駅ですし、祇園四条はその名の通り祇園の中心です。地下の駅から地上に上がると目の前は京都南座があり、すぐ横は鴨川が流れています。また、酒蔵が多くある町として知られている中書島周辺も魅力で、この駅には特急電車も停まります。また、ここから宇治線も支線としてあり、宇治にある平等院に行くにも京阪が大変便利です。娯楽施設としては「ひらぱー」の愛称で人気の枚方パークも沿線にあります。
京阪 , 特急 , 淀屋橋 , 京阪電車
営業キロ数の長い近鉄電車
KIKOchannel チャンネル紹介動画 電車と踏切と警告音の世界編 The World of Japanese Railway Crossing Videos 南大阪から奈良を中心に活躍している近鉄電車は、私鉄の中でも営業キロ数が非常に長い私鉄として知られています。大阪から名古屋まで特急も走っていますし、非常に多くの路線があります。従って乗り換え駅ではいろんな場所に行く人で混雑しています。例えば奈良にある大和西大寺駅は、北の京都に行く人、南の橿原神宮方面に行く人、西の難波方面に行く人、東の奈良駅に向かう人などが利用します。また、京都方面からは相互乗り入れをしている京都市営地下鉄烏丸線の銀色の車体を目にすることもありますし、同じく難波方面からは相互乗り入れを行っている阪神電車の車体を見ることが出来ます。南大阪から奈良方面を始め、地域の人にとって貴重な足となっているのがこの近鉄です。
近鉄 , 踏切 , 警告音
阪急電車の強み
臨場感あふれる特急電車前面展望。The powerful video which runs of the train.阪急電車の強みは「所要時間の短さ」にもあります。阪急電鉄は、神戸線ではJR東海道線、及び阪神電鉄と三宮梅田間を並走していますし、大阪と京都の間ではJR東海道線、及び京阪電鉄と並走しています。いずれもJR線には所要時間で後れをとっていますが、阪神、京阪に対しては早いのです。例えば神戸三宮と大阪梅田の阪急と阪神の特急の所要時間を比較してみますと、阪急が27分なのに対し、阪神は32分です。従って三宮から梅田へ向かう人にとってはこの5分は魅力に感じます。しかも阪神と料金が同じなので尚更です。また、京都方面の場合は時間もさることながら人気の観光地である嵐山へ直通で行ける点が魅力です。阪急の嵐山はおりればすぐに渡月橋です。
展望 , 前面展望 , 特急電車 , 阪急電車
電車のアニメーション
踏切 電車 突きささる電車 railroad crossing Skewers train 電車が登場するアニメーションです。とてもシンプルなので見やすいのが特徴です。電車が好きな人はさらに楽しめると思います。始めは普通に進んでいますが、踏切に突き刺さってしまいます。それに加えて、刺さったまま何処かへ飛んでいってしまいました。飛んでいった踏切の棒は、ロケットのように、火が付いていて自動で戻ってきます。どうして勝手にどこかへいったのか気になります。突っ込みどころが多すぎて驚くこと間違いなしです。その後飛ばされた電車がどうなってしまったのか気になるところと、まったく思い付かないような展開になってしまうのがとても面白いです。またラストもとんでもない展開になるので一度見てみることをおすすめします。
アニメーション
南海電車汐見橋線について
電車車両を昼間から運ぶトレーラー Trailer that carries the train 南海電車と言えば、大阪の難波と関西空港を結ぶ特急リピートが人気の鉄道会社です。おしゃれな車体は連日その姿をカメラにおさめる人が多くいるほどの人気で、同じく関西空港と大阪方面を結ぶJRの関空特急「はるか」と乗客の奪い合いを行っています。また、南海電鉄には知る人ぞ知る貴重でレトロな路線があります。それは汐見橋線です。岸里玉出駅と汐見橋駅の10分程度の距離を1時間に2往復する路線ですが、現在は利用客が少なく、鉄道ファンの間で都会の中にある珍しい路線として知られています。尚、汐見橋駅は阪神なんば線と大阪市営地下鉄の桜川駅から徒歩すぐですが、阪神も地下鉄も汐見橋駅を乗り換え案内しません。また、南側の終着駅である岸里玉出駅は普通列車しか停車しません。
南海電車 , 汐見橋線 , 関西空港 , 関空特急